上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
フジの花皐月トップ

皆さま、ゴールデンウィークはどこかにお出かけになりましたか?
今年は忙しくて、どこにも行けなかったという方も、
記憶のページをめくってみると、楽しい思い出や美しい季節の
シーンが甦ってくるのではないでしょうか。

「空飛ぶ575」もいよいよ夏へとシフトしましたので、
575の快いリズムに乗せて、日々の想いや素敵な5月の
思い出をお聞かせくださいね♪
沢山のご応募をお待ちしております!


ピンク帯平成のいろは歌夏

「空飛ぶ575」の名物企画(?)、「平成のいろは歌を作ろう!」
が帰ってきました。冬の章・春の章につづく素晴らしい作品を
お待ちしております♪


【募集内容】
★次の言葉を句の「アタマ」につけた作品をご応募ください。
(難しい時は句の中に詠みこんでいただいても結構です)
★季語にはこだわりませんが、夏を感じさせる句でお願いします。
________________________________________________

●色は ●匂へど ●散りぬるを   

●わが世 ●誰そ ●常ならむ    

●有為の ●奥山 ●今日 ●越えて(今日越えてとつないでも可)
                        
●浅き ●夢見し ●酔ひもせず  
________________________________________________
★初めてなので分かりにくい、要領がつかみにくいという方は、
冬の章、春の章の皆様の作品(以前の記事に掲載)を参考になさって
くださいね!

ブルー帯夏のふるさと選抜

【募集内容】
★全国47都道府県ゆかりの事柄を詠み込んだ、夏の句を募集します。
★詠み込む題材は、地名、名所旧跡、山川湖の名前、ご当地グルメ、
 名産品、祭り、歴史的事件、出身の人物など何でもかまいません。
★季語にはこだわりませんが、夏を感じさせる句でお願いします。

グリーン帯応募要項

★ご応募は「水無月紫陽花の空飛ぶ575」紫陽花まで、メールで
 お願い致します。akkun0302@ae.auone-net.jp
★締め切りは、「企画1」「企画2」ともに5月31日
★ご投稿は何句でも、また何回ご応募頂いてもかまいません。
★ご投稿作品のアタマに、「企画1」の「言葉」、「企画2」の都道府
 県名および詳しい地名や内容をを明記してください。
★ご応募経験のある方は、雅号のみ明記して下さい。
★初めてご投稿いただく方は、お名前と雅号、メールアドレス(ご応募
 に関するご連絡ができるもの)の明記をお願いします。

わかば5若葉マークコーナー

ご要望により、575初心者の方のための、「若葉マークコーナー」を
開設しました。

あなたは日本が好きですか? 
好きであれば大丈夫、応募資格はこの一点だけです。

575(俳句や川柳)に興味はあるけど作ったことがない、上手にでき
ない・・・そんな心配は必要ありません。

若い人なら、好きなアーティストに詩を提供するつもりで、大人の皆
さまなら、「一日一句」日記代わりに・・・。

まずは気軽に、思ったことや感じたことを「575」の言葉にしてお寄
せ下さい。

当コーナーは「若葉マーク保護特区^^」ですので、上手な皆様と
比べたりはしません。優先的にご紹介させていただきますよ♪

★募集内容は上記と同じ
★ご応募作品のアタマに「若葉マーク」と明記してください。

推定6千万人の隠れ575ファンの皆さまへ―――

顔3顔1顔6顔12顔7顔8顔10顔4顔14顔1

****************************************************









スポンサーサイト
2013.05.17 Fri l 575皐月2013 l コメント (2) トラックバック (0) l top
春っていいですよねー。再生の季節とでも
言えば良いのでしょうか。
またイチから始めてみようとか、やり直してみようかなとか・・・。
幾つになってもワクワクします。皆様は、行く春をいかが
お過ごしですか?

などと、春の挨拶文を考えているうちに、アレもう初夏??
昨日から冷房つけてるし・・・。 ( ̄Д ̄;;

というような訳で、大変遅くなりましたが、春の句をご紹介します。
遅れてしまった分、どっさりですよ(腱鞘炎^^)♪


ピンク帯4月お題

行く春
さくら花びら手の上置いてけぼり

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
周りの人(例えば子供たち?)が次々と巣立っていくと、取り残され
たような気分になる。嬉しさの中に一抹の淋しさが表現されていて、
心に沁みました。「置いてけぼり」の言葉選びが、いいですね♪

*******************************************************
ゆく春2襟首掴み

雅号「八十日目」様作品

【紫陽花】
春という、形のないものの「襟首」を掴んで引き戻そうという表現が、
斬新で独創的!強いインパクトを与え、深い余韻を残す作品でした。

*******************************************************
ゆく春ポピー2君の面影

雅号「バンバン爺」様作品

【ご本人コメント】
卒業のときに交わした約束も、春を重ねるごとに・・・

【紫陽花】
いつもながら、瑞々しい感性にハッとさせられました。
(自分のことに置きかえて・・・)
せめて、句をつくる間だけでも思い出してもらえるその方
のこと、羨ましいと思います。

*******************************************************
ゆく春4もやもや

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
それがきっと、春という季節の良いところ、なんですよね♪
南天さんの人となり(基本的にポジティブで楽天家?私も同類です^^)
の一端がうかがえて、楽しい気分になりました。

*******************************************************
さくら餅別腹に新

雅号「落犀庵」様作品

【紫陽花】
桜の葉の、いい香りがしてきましたぁ~♪
「別腹」って女性だけのものかと思っていましたが、
落犀庵さんもそうなんですか?(*^▽^*)

*******************************************************
ゆく春ポピー畑別れ話

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
春は別れのシーズンでもありますが・・・。
何やら込み入った状況のようで、気になる作品です。

*******************************************************
ゆく春桜ベンチかたちにならぬ

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
575が上手くかたちにならない苦しさを詠った句、という
ようにも取れますが、思いが強すぎて
相手に心が伝わらないというようにも取れますね。

*******************************************************

一番茶
しんちゃ山仕事

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
「山仕事」の「山」一文字が効いていますねo(^^o )!
最初は、「えっ、山仕事?」「伐採?」「ボランティア?」
「山菜摘み?」などイロイロ想像したのですが・・・
「タケノコ堀り」に落ちつきました。
力仕事のご褒美に、一番茶を飲むいぶちんさんの笑顔
を思い浮かべながら・・・。

*******************************************************
しんちゃ2甘えは捨てて

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
清々しい、いい句ですね!一番茶を
飲んで誓いを立てる、凛とした思いが伝わってきます。

*******************************************************
おしゃかさまワットポー新茶より

雅号「落犀庵」様作品

【紫陽花】
マンションに、突然お釈迦様が「今晩泊めて!」とやって
来て・・・。(どうやら、奥さんと喧嘩したらしい^^)。
一番茶を出そうとしたら、「甘茶にしてくれ」などと贅沢を
言う…。そんな想像をして、笑ってしまいました。

相変わらず、落犀庵さんのユーモアセンスは
一級品ですね"ハ(^▽^*)♪

*******************************************************
しんちゃ3君の夢

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
そんな岬さんには、アイスの方が良かったでしょうか^^?

*******************************************************
しんちゃ新芽2風そよぐ

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
栽培農家の皆さんのさまざまなご苦労があり、長い道のり
を経て一番茶が食卓に届く・・・そんなことを考えました。

*******************************************************
しんちゃ冷茶とポット婚活に

雅号「八十日目」様作品

【紫陽花】
私も、頑張ろう~~!!

*******************************************************

春の潮
はるの海のおくれ毛が

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
おくれ毛が「くすくす笑う」って、南天さんらしいですね♪
凡人にはなかなか思いつきません^^。
春の海のフワフワ~っと心躍る感じを、おくれ毛で表現する
なんて・・・独特の南天ワールドが光る作品でした。 

*******************************************************
はるの海天使の梯子深呼吸

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
新しい季節を迎えた歓びを、春の海に託して
大らかに謳いあげられた素敵な作品だと感じました。
説明なんて必要ないですね♪

*******************************************************
いそぎんちゃく3春の潮

雅号「バンバン爺」様作品

【ご本人コメント】
餌を待って触手を広げてるだけなんですけどね~。

【紫陽花】
私としては、575にイソギンチャクが登場したことに驚き
かつ感動です^^。バンさんの時に奇想天外な発想は、どんな風にして
生まれるのでしょうか?

*******************************************************
ほっかいどう知床もう許そう

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
その心境に至るまでに、どれ程の長い葛藤があったの
かと・・・。南天さんの揺れ動く想いが伝わって、心に残りました。

*******************************************************
うみと姉弟波が足

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
誰もが経験のある状況を詠って、気持ちのいい
作品ですね♪ 足先に波がふれ、ずぶずぶと砂が抉られて
いく感触が伝わってくるようです。

*******************************************************
こいのぼり緋鯉

雅号「落犀庵」様作品

【紫陽花】
コラコラ^^、そんな鯉のぼりはいませんよ~!
落犀庵さんの気のせいです。(*^m^*) ムフッ 

*******************************************************

初出社
けいたいを見る初出社

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
いい句ですね!
友だちの励ましって力になりますよね♪o(^^o )

*******************************************************
ひこうきと青空審判の

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
これから始まる、社会人という長く過酷なレース。なかなか
点が入らず延長戦になったり、PKの憂き目に遭ったり・・・。
その初出社の日を、審判の笛で表現されたところが
新鮮で心に残りました。

*******************************************************
ビル(新宿ビル群)戦場は2

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
さすがにこれは力強い男性の句、女性の皆さんの作品
と対比してみると面白いですね!

*******************************************************
じてんしゃ通勤篭にゴミ

雅号「落犀庵」様作品

【紫陽花】
カゴに乗せたゴミ袋が、微笑ましいですね♪
★写真には写っていませんが・・・。
自転車で通勤する人って健康にも良いし、エコですし、個人的には
カッコいいと思います。私自身も自転車派^^です。

*******************************************************
パールピアス控えめな

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】

控えめなピアスを選ぶ気持ちが、初々しいですね♪

*******************************************************

巣立ち
うまの親子急かせる

雅号「八十日目」様作品

【紫陽花】
早く一人前になって欲しい、でもいつまでも子供のままでいて欲しい
気持ちもある・・・そんな親心が伝わって来ます。

*******************************************************

春うらら

アンティークドール春うらら

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
春になると、何故か新しい色が欲しくなりますよね♪

*******************************************************
のびをする猫春うらら

雅号「八十日目」様作品

【紫陽花】
悠々自適の日々ってことでしょうか。d(⌒o⌒)b♪

*******************************************************

風光る
カップル花畑ささめごと新

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
太陽も風も花たちも
皆やさしく(時には羨み^^)恋の行方を見守って・・・それが春。

*******************************************************
カメラマン(男の子)ママ撮る

雅号「花散る里」様作品

【ご本人コメント】
私の友人(シングルマザー)の小さな息子さんは、ママが大好き!
まるで恋人みたいです。

*******************************************************
なのはなと南河内駅君の背に

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
息を切らしてやっと彼に追いついた駅、でも目が合いそうに
なると、そ知らぬふりをしたりして・・・初恋の頃を思い出しました。

*******************************************************
キンポウゲ2君の夢

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
金鳳花って幻想的な花ですね。
文字の印象も美しく、この作品にピッタリです!

*******************************************************

祝い膳
いわい膳5父と母

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
ご両親を感激のあまり泣かせるなんて、最高の親孝行ですね!

*******************************************************
ケーキとカメライチゴケーキ

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
いいな~、私ならスキップしながら帰ります♪


ブルー帯春の選抜575

九州7県の句がなくて淋しいですね。
頑張れ九州! アッ、私のことでした。( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・・


*******************************************************

沖縄
おきなわコザ70年代写真十字路が

雅号「バンバン爺」様作品

【ご本人コメント】
返還直後のコザの十字路。ベトナム戦争の戦友さえ立ち入れ
ない白人街と黒人街の厳然たる区別・・・。

【紫陽花】
コザ十字路は、沖縄県沖縄市照屋にある交差点。戦後の沖縄の
シンボルともいえる場所です。
かつてこの十字路を境に、白人の居住区と黒人の居住区が分けら
れ、互いに立ち入ることができなかったそうです。
キング牧師からオバマ大統領に至るまでの歴史を考えさせられる、
素晴らしい作品だと感じました。
★写真は70年代のようすです。

*******************************************************
おきなわ基地日米国旗カメラ向け

雅号「バンバン爺」様作品

【ご本人コメント】
金網越しに望遠レンズを向けたら、MPが喚きながら銃を向けて
きた嘉手納弾薬庫。゛恐″

【紫陽花】
これも、凄い体験ですね!
私も沖縄には何度も行きましたが、陽気で明るい沖縄のオモテ面
しか知らなくて・・・。

*******************************************************
おきなわハイビスカス新紺碧の

雅号「バンバン爺」様作品

【ご本人コメント】
海を見下ろす摩文仁の丘(南部戦線)に咲いていた、真っ赤な
ハイビスカスのイメージです。

【紫陽花】
摩文仁の丘とは、沖縄戦最後の激戦地となった場所。その周辺には、
沖縄戦で戦死した沖縄師範学校男子部の生徒他309名の御霊が
祀られた「沖縄師範健児之塔」など多くの慰霊碑があります。

その歴史を知る沖縄の人にとっては、忌むべき夏の記憶と結びつくハイ
ビスカスの花は、ただ美しいだけのものではないのかも知れません。

*******************************************************

島根
しまね銘菓若草2もうひとつ

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
美味しそう、見るからに風流なお菓子ですね~♪
「若草」は松江藩七代藩主・松平不昧公の歌に由来して命名
された松江を代表する銘菓。茶人としても名高かった不昧公
が、茶道の手引き書としてまとめた「茶事十二ヶ月」の中でも、
春の茶席の主菓子として若草が紹介されているそうです。

それにしてもいぶちんさん、守備範囲が広い(特に日本の伝
統文化に造詣が深い)ですね~~!

*******************************************************

鳥取
とっとり梨の花次の改札

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
米子行きの改札を待つ間に目を止めた、梨の花の思い出を
詠われたものでしょうか?
旅情があり、旅慣れた方の句だな~という印象を受けました。

*******************************************************

徳島
とくしま鳴門渦潮春盛り

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
観光ポスターのキャッチフレーズみたいで、
すっと心に入ってきました♪

*******************************************************

兵庫
ひょうご伊藤グリルタンシチュー2春午餐

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
「伊藤グリル」は大正12年の創業、神戸元町の洋食屋さんです。
タンシチューは人気の名物メニューのようですね。

さすが自他ともに認める、神戸の名誉観光大使のとりがらさん、十七
文字で(行間に)多くを語ってくださいますね! 
とりがらさんの推薦なら、どうしても行ってみたくなりますd(⌒o⌒)b♪

*******************************************************
ひょうご明石焼き3花曇り2
明石市

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
見た目は大阪のたこ焼きに似ていますが、地元の人によると
「全然違う、プンプン!」とのこと。
出しにつけていただくのが特徴で、こちらの方が歴史が古く
江戸時代頃から食べられていたそうです。

*******************************************************
ひょうご須磨海岸2海神の

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
「海神が見おろす」の表現に心惹かれました。白き浜とは
須磨海岸のことでしょうか?
須磨は源氏物語や、一の谷の戦いで若い命を落とした
敦盛の悲話など歴史ある海岸ですが、現在ではマンション
などが立ち並ぶリゾート地に変貌しているようですね。

*******************************************************
ひょうご淀川長治サヨナラの声

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
懐かしいですね、「日曜洋画劇場」の解説者(番組開始から死の前日まで
担当)だった淀川長治さんの「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」の挨拶。
毎週楽しみに見ていた思い出があります。

神戸生まれの淀川さんが、幼い頃から映画館に通っていた新開地は、
たくさんの映画館があるハイカラな街神戸の中心地だったそうです。

*******************************************************
ひょうごハーバーランド野外ジャズ2春日傘3
神戸ハーバーランド

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
春日傘と野外ジャズの取り合わせが、絵画的で素敵ですね♪

*******************************************************
ひょうご姫路城翼広げし
姫路市

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
本当に白い鳥が優雅に翼を広げているように見える、
美しい城ですね! 姫路は訪れてみたい街の一つです。

*******************************************************

長野
ながの霧ヶ峰高原君が代は

雅号「いいだやひやく」様作品

【紫陽花】
長野県歌「信濃の国」は明治32年の作。長野県の地理・名産・名所・
偉人などが詠われていて、今でも県民が集まる場所で歌われるそうです。
そういう県って珍しいですね!

★2番の詩をご紹介します。
四方に聳ゆる 山々は 御嶽 乗鞍 駒ヶ岳
浅間は殊に 活火山 いずれも国の 鎮めなり
流れ淀まず ゆく水は 北に犀川 千曲川
南に木曽川 天竜川 これまた国の 固めなり

*******************************************************
ながの諏訪湖ヨット2恋乗せる

雅号「いいだやひやく」様作品

【紫陽花】
何だかロマンティック! どういう状況なのか、いろいろ
イメージがふくらむ作品でした。

*******************************************************
にいがた信濃川4千曲川

雅号「いいだやひやく」様作品

【紫陽花】
「なるほど!」と、素直に納得です^^。

*******************************************************

新潟
にいがたチューリップ10春の道

雅号「めるも」様作品

【ご本人コメント】
新潟県の花は、チューリップなんですよ(^^)。チューリップの色鮮やかな
光景にたくさん出会えます。昨年、友達と五泉市の一本杉のチューリップ
畑に行き楽しみました。素敵でしたよ~(^^)。み~んな笑顔で写真を
撮っていましたよ。春の道 赤白黄色 咲くこころになります。
お花は、いいですねぇ(^^)。

【紫陽花】
そう言われるめるもさんに、私の心の花も開きます。

*******************************************************
にいがた笹団子故郷の香り

雅号「めるも」様作品

【紫陽花】
花も団子も、人生には両方とも大切ですよね^^♪

*******************************************************

神奈川
とうふ料理大山詣でご褒美に

雅号「八十日目」様作品

【ご本人コメント】
江戸時代、盛んに行われた大山詣で、今でも名物の豆腐
祭り(3月初旬)が行われます。

【紫陽花」】
富士山に似た美しい山容で、古くから庶民の山岳信仰の対象とされた
大山。多くの参拝者たちが供物として持参した大豆と、清らかな
湧き水の産地であったことから、豆腐料理が盛んになったそうです。

*******************************************************

東京
とうきょう目黒川2葉桜に

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
東京・目黒川の川辺には、両岸約4キロにわたりおよそ830本の
桜が植えられ、都内でも有名なお花見スポットです。

満開の桜もよいですが、
葉桜には行く春を惜しむ、独特の風情がありますね。

*******************************************************
とうきょうハゼ釣り黒き胴体

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
ご主人が羽田沖で、ハゼ釣りをされた時のことを聞いて詠まれた作品だ
そうです。
その晩のおかずはやはり、ハゼの天ぷらだったんでしょうか?

*******************************************************

栃木
とちぎ華厳の滝3ちっぽけな

雅号「バンバン爺」様作品

【ご本人コメント】
中学の修学旅行で買った「巌頭之感」の絵葉書。しかし、人間の
ちっぽけな悩みなど、打ち砕き吹き飛ばすほどの瀑布・・・。

【紫陽花】
本物を目の当たりにした人にしか詠えない、迫力のある作品ですね!

高さ97メートルを一気に落下する豪快さと、大自然が生み出す
華麗な造形美が見る人を圧倒する華厳の滝。
明治36年、一高生が巖頭之感(がんとうのかん)と題した遺書に「萬有の真相は
不可解」の言葉を残し、投身自殺をしたことでも有名です。

*******************************************************
とちぎ宇都宮餃子2春の野菜
宇都宮市

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
全国をほぼ制覇したと言われるいぶちんさん、全国のご当地
グルメベスト10を教えてください♪

*******************************************************

青森

あおもり奥入瀬春の味
十和田市

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
奥入瀬渓流は、十和田湖から焼山までの約14キロにおよぶ
渓流。十数か所の滝や千変万化の美しい流れ、大小さまざま
な奇岩が目を楽しませてくれる名勝地です。

*******************************************************

北海道
ほっかいどう札幌時計台ライラック君との時

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
恋人と同じ時を刻むって、素敵ですね♪
時計台を見上げる岬さんのそばには、もちろん・・・^^

*******************************************************
ほっかいどう利尻島灯台花冷え

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
花冷えの岬に咲き初めた恋、そんな恋は長続きする
ような気がします。

*******************************************************
ほっかいどうラベンダー畑恋を祝い

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
お会いしたことのない岬さんですが、ラベンダーの花が
似合う方のように感じました。

*******************************************************
にほん地図4月

*******************************************************
あじさいイラスト小◆紫陽花通信◆

とりがらさんから、アジサイに何故「紫陽花」の字が使われるように
なったか、素敵な勘違いの物語を教えていただきましたので、
要約してご紹介します。とりがらさん、ありがとうございます!!

★「紫陽花の花」について書かれているページがありました。
以下に引用します。とりがら  o((=゜ェ゜=))o


日本原産の花である“アジサイ”を漢字で“紫陽花”と表記する
が、この“紫陽花”という漢名は中国、唐の大詩人白楽天によって
名付けられたと言うのを、作家陳舜臣氏の随筆の中で知った。

唐の時代、今の杭州あたりの寺院には日本からの遣唐使として
留学僧が沢山きており、彼らが持ち込んだ珍しい花が多かった
ようである。

その時代に、杭州の長官に任命された白楽天が或るお寺を訪ね
たところ、珍しい花を見つけたがその花には名がないという。
それでは名づけてあげようと七言絶句の詩にし、その花の名を
“紫陽花”と名づけた。

【紫陽花詩】
何年植向仙壇上 (何れの年にか植えて仙壇の上に向う)
早晩移栽到梵家 (早晩移栽して梵家に到る)
雖在人間人不識 (人間に在るといえども人識らず)
与君名作紫陽花 (君がため名づけて“紫陽花”となさむ)

【要約】天上の仙檀の上に植えられていたものが、いつしか
この寺に移された。せっかく人間界に降りてきたのに名がない
という。それでは私が“紫陽花”と名を付けてあげよう。

この漢詩を平安時代の学者が訳す時に、詩の中にある紫陽花
とは日本のアジサイに違いないと解釈して訳した。 
それ以後、わが国ではアジサイを紫陽花と表記することが定着
するようになった。

ところが、中国ではアジサイを「八仙花」または「綉球花」と
表記するように、全く別花であることが後で分かった。

しかしたとえ間違いであったにせよ、アジサイはやはり紫陽花
という漢字がぴったりと言えるのではなかろうか。
2013.05.15 Wed l 575卯月2013 l コメント (16) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。