上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
わじま大祭文字入

雅号「十六夜」様作品

【紫陽花】
「かぜの盆」につづき、幻想的な祭りを題材にした作品、ありがとう
ございます。「闇に舞う」が効いていて、日本の祭りが持つエネルギー
や神秘性が際立っているように感じました。
狭いと思っている日本ですが、まだまだ訪れてみたい魅力的な
土地が沢山あるんですね~。

★写真は石川県の「輪島大祭」。一年に一度女神が男神に会うため海
を渡ったという故事にちなんで、勇壮な神輿が日没の海へ「海中渡御」
を行うのだそうです。



バスタイム文字入

雅号「良馬」様作品

【紫陽花】
入浴剤は虫の声…この感性が、素晴らしいですね~♪
とりあえず脱帽し、今回は素直に負けを認めます!←意味不明^^

★ガヤから
 「川柳は勝ち負けじゃないし」「偉そ過ぎるし…」の声あり。(*^m^*)



いわし雲2文字入

雅号「ミント」様作品

【紫陽花】
今の時期にしかできない爽やかな句で、とても好感がもてました。



はぎの花3文字入

雅号「素乱風」様作品

【紫陽花】
ありがとうございます!社交辞令でもそう言っていただけると嬉しいですね♪
ウコンには夏場に疲れた胃腸を癒し、第二の免疫系統と言われる腸内環境を
整える働きがありますので、七草同様よろしくお願いします!
★写真は秋の七草のひとつ、萩の花です。



あきの花文字入新

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
女性にとってはごく日常的な風景ですが、どことなくやるせなく秘密めいた雰囲気
もあり、心に残りました。独特の気品をお持ちの方ですね!
デリケートな女性の心を詠む達人の域に…そろそろ…!?



みずさし文字入

雅号「氷川の杜」様作品

【紫陽花】
端正で無駄がなく、淡々とした表現の中にしっかりとした軸がある、
いい作品ですね。お人柄が表れているのでしょうか?



しろい曼珠沙華文字入

雅号「蒼い朱鷺」様作品

【紫陽花】
「情念」は今まさに燃え盛っているのでしょうか?
それとも、もうのり越えたのでしょうか?
私は後者の解釈で、あえて写真は白い曼珠沙華を選んでみました。


★★★★紫陽花のつぶやき★★★★

突然ですが皆様、「長崎物語」の歌をご存知ですか?
今この歌を歌いながら^^、蒼い朱鷺様の写真を探していて
ふと思ったことがあるのでご紹介します。

【長崎物語はこんな歌】
赤い花なら 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
阿蘭陀(オランダ)屋敷に 雨が降る
濡れて泣いてる じゃがたらお春
未練な出船の あゝ鐘が鳴る

★考えてみたら、この歌凄いですよね!
赤い花なら曼珠沙華と言い切っているところも凄いのですが、
あとに続く阿蘭陀屋敷に雨が降る、は何の関連性もありません。

この飛躍が、句づくりのキモではないでしょうか。
(そんなこと知ってるよ、という方はゴメンナサイ!)

私は俳句の先生に、
*俳句は、説明になってはいけない。
*ニュース報道のようになってはいけない。
*演歌になってはいけない。
と教わりましたが、川柳も同じようなものではないかと思います。

★でも川柳は、あくまでも愉しみながら毎日を豊かにする趣味ですから、
あまり難しいことを言わず、のびのびと自分らしい句を作っていかれた
ら良いのではと思っています。(念のため^^)

 ★★★以上、どうでもいい紫陽花のつぶやきでしたo(^^o )。 



カエデ文字入

雅号「呑気呆亭」様作品

【紫陽花】
呑気様は、上に述べた飛躍や比喩の匠でいらっしゃいます。
また技術だけでなく、人間の内面への洞察や思い出など、沢山の
引き出しをお持ちなところが素晴らしいと思います。



ゆうひ(和歌山・円月島)文字入

雅号「あじさい恵子」様作品

【紫陽花】
美しいものはどこで何を見たかではなく、誰と見たかが大切なので
余計な情報ですが、写真は和歌山県の円月島です。



ウォーキング(秋)文字入新

雅号「よったんぼうや」様作品

【紫陽花】
ありがとうございます! ウォーキングなさってるんですか?
実感がこもっていて、好感が持てました。



すすき3文字入

雅号「すみれ」様作品

【紫陽花】
花薄のことばが典雅ですね~♪ 日本語の豊かさ、また漢字が持つ無限の表現力
を改めて感じました。思うにすみれ様は、日常的に和服をお召しになり、和装
の約束事にもお詳しいのではないでしょうか。

★和服をお召しの方はもちろんご存知のことと思いますが…
和装の世界には「かさね色目」という独特の色合わせの様式があり、四季折々
の自然になぞらえたみやびな呼び名がつけられています。
「花薄」は白と藍色。他にも秋のかさね色目として初紅葉、移菊、残菊、
女郎花、竜胆、紫苑、桔梗、落栗色、萩重、月草などがあります。



つきと街灯文字入り新

雅号「呑気呆亭」様作品

【紫陽花】
こういう作品には、コメントをつけない方がいいですよね!
読まれる方、それぞれの解釈で、じっくり噛みしめていただけたら
と思います。



ワインリスト文字入新

雅号「花散里」様作品

【紫陽花】
詠まれている状況が、とても現代的(かつ意味深遠♪)で印象的でした。
川柳の題材が、古今東西、お洒落なものから侘・寂の世界、心の内と外、
蚊の一匹から宇宙の果て^^まで、どんどん広がっていくと楽しいですね!



オグリキャップ文字入

雅号「黒柿」様作品

【紫陽花】
やったあ~!くす玉パンッ!!大穴的中、おめでとうございます♪
「史上初の配当」などと時々ニュースになっていますが、一度でいい
からそんな幸運に会ってみたいなぁ~!

★写真は、北海道の牧場で余生を送る伝説の名馬「オグリキャップ」。
冬寒いので、毛布をかけて貰っている姿だそうです。



じてんしゃ(サイクリング女の子)文字入

雅号「ゴールデンウルフ」様作品

【紫陽花】
ただ今別居中の上の娘さんとの思い出を詠まれた句だそうです。
下の娘さん(6歳)にも沢山の思い出を作ってあげたいという、切ない父心が句に
添えられていました。
早く一緒に住めるようになるといいですね!(T_T)\(・_・")



りゅうそう文字入

雅号「あーさまま」様作品

【紫陽花】
ご自分の体験ですか?それとも身近に「琉装」で嫁がれた方がいらっしゃる
のでしょうか? こぼれんばかりの幸せ感がいいですね♪



八重山薬草園で
は皆様の「ウコン川柳」を募集しています
 

⇒ご応募はこちらから

よろしければ、ココをポチッとお願いします
↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.09.27 Thu l ウコン川柳9月大会 l コメント (15) トラックバック (0) l top

コメント

No title
みなさま、おはようございます

紫陽花さま、「呑む打つ買う」の野暮な戯れ句にお手を煩わせてしまい恐縮です(笑)。

めるもさん、十六夜さんの言うこと真に受けないでね。あれは所謂「ほめ殺し」で、乗せられたら最後、梯子を外されてしまいます(泣)。~ その手は桑名の焼き蛤だがや


すみれさんの続き
「いるそうな 未練たらたら 元総理」

2012.09.27 Thu l 黒柿. URL l 編集
No title
紫陽花さん ご無沙汰しててすいません。

いつも 素敵なお写真をありがとうございます。
昔 大学の友が 沖縄生まれの旦那様の元へ お嫁入りするときの思い出です。
打掛や ドレスの多い中 琉装の 彼女は 一層輝いていました。あの 写真の様に・・・

めるもさん 十六夜さんが 言ってる方が ほんとですよ!
黒柿さんは 謙遜が 過ぎてます。

春爺さんの お熱は 今朝は少し下がっていたそうなので 少し安心しました。
でも 春爺さん まだ 無理しないでくださいね。

すみれさんも 気分転換出来たようで これからも
ますますの ご活躍 楽しみにしています。

「元総理 腹に力を 入れられる」
2012.09.27 Thu l あーさまま. URL l 編集
No title
こんにちは
紫陽花さま 素敵な写真を付けていただきありがとうございます。
皆さんの作品をうっとり 見ています。
ポストカードにしていただけると 絶対買います。

めるもさん 十六夜さん ままさんたちが言っている方が正しいです。私も賛同。
黒柿さんは さりげなく気遣いをして下さる方です。

「入れられる 希望してない 役員に」
2012.09.27 Thu l ミント. URL l 編集
No title
皆さま~コメかいて、送信したら・・・更新されていた~~~また、やってしまいました。コメ欄がテレコに・・・m(__)m。すごーい16句だぁ~(●^o^●)。
2012.09.27 Thu l めるも. URL l 編集
No title
紫陽花さま、ブログ更新ありがとうございます。
素敵な句に素敵なフォト、すごーい(^O^)/うれしーい。

 私は、断然、十六夜さん、あーさままさん、ミントさんを信じまーす。(キッパリ!)
 
2012.09.27 Thu l めるも. URL l 編集
No title

「役員に ジュリー呼んでと 哀訴する」


2012.09.27 Thu l 黒柿. URL l 編集
No title
おはようございます。
ご無沙汰しています。
今回も素敵なフォト。
皆さんの素晴らしい句にため息です。

紫陽花様、素敵なコメントをありがとうございます。

前回のお父様の話は愛情いっぱいだったし
今回の俳句の先生の話はすごく勉強になりました。

「説明になってはいけない・・・」
文才も語彙も引き出しも感受性も少ない私は・・・
大体、説明になっちょりますです

諸先輩の句をお手本に
長い道のりをボチボチ歩いて行きます。
途中に””閃き””が落ちてることを願いながら・・・

めるもさん、黒柿さんの件、皆さんの言うとおりです


2012.09.28 Fri l 蒼い朱鷺. URL l 編集
こんにちは!
皆様、こんにちは!

◆紫陽花様、一挙に16句掲載してくださって、見る楽しみが、う~~と増しました。皆様の作品と美しい写真が相まって、初秋の素敵な句集になっていますね。ホントに見惚れてしまいます(^^♪

◆黒柿さんは、気遣いなさる方で、お洒落な暮らしぶりのイメージ。博識なので、教授かしらん?と勝手な想像をしています。お坊さんかもしれないし・・
どんなお仕事をなさってらっしゃるか興味津々。

◆春爺さんの微熱も下がりつつあるそうですし、私も元気になって来ましたので、めでたしめでたし。

◆では黒柿さんに続いてしりとり「哀訴する お愛想の茶菓 用意して」

「追伸」紫陽花様のイメージをまた、ぶち壊して申し訳ありませんが、私の普段の格好はシャツブラウスかポロシャツにGパンというスタイルです。着物は好きで、昔は着付け教室に通って、自分で着て出掛けた事もありましたが、今では首のシワが目立つので、着物は着なくなりました。防虫剤を入れ替えて、大切に保管はしていますが・・・本当は着ないと勿体ないですね。「花薄(はなすすき)」という言葉も色も、本を読んでいて今回初めて知りました。気に入って、句に「花薄」を用いました。
2012.09.28 Fri l すみれ. URL l 編集
No title
みなさま、こんばんは

某公募川柳の発表です。
http://onsen575.exblog.jp/16448011/

↑ 写真に焼き込む文字の「色」「書体」「位置」など、
  紫陽花さまなら、もっと考慮なさるでしょうね。
  そんなこと思いながら眺めてました。


すみれさんの続きです
「用意して 春爺さんの 快癒待つ」

2012.09.28 Fri l 黒柿. URL l 編集
感謝
「快癒待つ 感涙むせび ありがとう」

こんなじじいに皆さんありがとう。
(産まれた時から爺さんだったかも・・)

↓ ついしん;天性に努力が重なったのでせうか・・
すごい活躍。南天さんに最敬礼・・
2012.09.28 Fri l 春爺. URL l 編集
No title
こんばんは
ご無沙汰しています
もうウコン川柳出ない~~~私はただ眺める人に回って楽しませていただいているのですが、時折黒柿さんがふるのでお邪魔しました

ありがとうございます
ついでにもしよろしければ「俳句クラブ」ものぞいてみてください
実は先月に続き2連覇をいただいてしまいました
ただもう本人はびつくり!!!???なのですがめったにないことなので自慢しちゃいました
うざったい野郎ですみません

ウコン川柳。。。もしかしたらそのうち参加させていただくかもしれません

「ありがとう この世のすべてに 手を合わせ」
2012.09.28 Fri l 南天. URL l 編集
No title
 紫陽花さま、皆さま、おはようございます。
日本列島にまた、台風が・・・被害がでないことを願うばかりです。
 
 南天さん、「俳句クラブ」、最優秀句、そして、フォト川柳、優秀作品おめでとうございます。素晴らしすぎます。知っている方が賞を取られると、すごく嬉しい気持ちになります。また、教えてください、お願いします。
私のはじめてのコメに、お声がけしてくださった、南天さん。あのドキドキと嬉しさは、ずーと心に残っています。感謝しています。
南天さんのお声がきけてホッとしました。
黒柿さま、ありがとうございました。

 「手を合わせ 出会えたことに 感謝する」
  
2012.09.29 Sat l めるも. URL l 編集
No title
めるもさん
ありがとうございます♪
思いがけない入選の連続に胸がざわついた週でした
続けていればいつかは実るかもしれない
好きだから真摯に言葉と向かい合う
素晴らしい体験だと思います
めるもさんにもきっといつかうれしい入選が来ると思います♪
2012.09.29 Sat l 南天. URL l 編集
ありがとうございました
「感謝する 思ひで編んで 旅に出る」

本日を以って(7月末から延びていた・・)卒業します。
皆さまありがとうございました。
2012.09.30 Sun l 春爺. URL l 編集
しりとり川柳(春爺さんへ)
旅に出る 君へウコンと 守り札     v-34
2012.09.30 Sun l 呑気呆亭. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://minatukiajisai.blog.fc2.com/tb.php/157-e2b723f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。