上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ラベンダー帯お題で
[2月のお題/春の戸 うす紅 萌える プロポーズ] 

ふくじゅそう春の戸を

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
春の戸を「持ち上げる」とは、なかなか思いつかない表現ですね。
冬の代表である霜柱が、はからずも春の訪れを告げるという、季節の
新旧交代が見事に表現されており、並々ならない力量を感じました。

******************************************************
て小文字

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
今日はもしかしてとプロポーズを待つ女性の心情が瑞々しく
詠われていてさすがに〝平成の和泉式部″(←私が勝手に命名^^)
の称号を持つ方ににふさわしい作品だと感じました。
「ひとひらの期待」という表現が花びらを連想させ、女性の薬指を花
に見立てたところが新鮮で、深く心に残りました。

******************************************************
ネコと少年文字

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
心に沁みる、いい句ですね!世の中も人の心も(特に若い人)閉塞し
た、今の時代への想いが込められているのでしょうか?
周りに心を閉ざした子供がいる人なら、誰もが共感されるのではない
でしょうか。でも、「春はそこ」の下五で救われます。

******************************************************
みどりの扉(アイルランド)文字

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
春ですね~、ウキウキしてきます♪
アイルランドでは、今なおジョージア様式の家づくりが守られていて、
よその家と間違わないよう、扉を思い思いの色に塗るのだそうです。
「わかるよう」とは、春が一番に訪れてくれるよう目印にとのこと
ですよね! こんな575を詠む南天さんみたいな方がいるから、
人生って素敵と思える作品でした。

******************************************************
さくら(新宿中央公園夜桜)満月の

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
欧米では、大勢の見知らぬ人の前でプロポーズをして
「OK」だと、皆で祝福の拍手をするという習慣があるみたいですね。
有名な、「氷上のプロポーズ」を思い出させる作品でした。
満月を証人に選んだところが素敵ですね♪

******************************************************
こぶしの花(3月)春の戸

雅号「あじさい恵子」様作品

【紫陽花】
わ~、春の香りいっぱいの希望に満ちた作品ですね♪
前回の「とんぼだんご」の句の時思ったのですが、あじさいさんは
北の方にお住まいの方ですか?

******************************************************
プロポーズ4二人とも

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ♪ 息子さんと
しては両方の顔を立てないといけないから、大変ですね~^^。 

******************************************************
こいびとたち5春の戸を

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
もう~やだ~~、勝手に行けばいいのにぃ~~。
好か~~~~ん!(博多弁)と、たまには拗ねる紫陽花でした(*^-^*)。
岬さんには、何の罪もありません^^。作品としては最高です♪

******************************************************
あまのいわと神社(天安河原2)春の戸

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
天照大神(あまてらすおおみかみ)の天岩屋伝説を題材にされた
作品です。ナント発想が自由奔放縦横無尽、引き出しを沢山お持ち
ですよね~~!
★写真は、宮崎県高千穂にある天安河原(あまのやすかわら)の
石積みです。天照大神が岩戸隠れをした際に、八百万の神がここに
集まって対応策を練ったという伝説が残っています。

******************************************************
プロポーズ(ねこの首にリング)文字

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
あ~あ、プロポーズなんてお題出すんじゃなかった、だって幸せ
いっぱいの句ばかりなんだもん、とますますやさぐれる^^独身の
紫陽花ですが、もちろん南天さんには何の罪もありません。(*^▽^*)
★ネコの首輪に指輪がつけられています。

******************************************************

じょし高生薄紅

雅号「めるも」様作品

【紫陽花】
説明を必要としない、ピュアな作品ですよね!
「少女の恋を知る」と「少女の恋を知り」とで、人の心に伝わるのは
どちらだろうかと随分迷われたとのことですが、
皆さんはどう思いますか?

******************************************************
シマウマ萌えるけど

雅号「氷川の杜」様作品

【紫陽花】
今の若い男性たちを、ピッタリ言い表していますね!
いろんな人に探り^^を入れてみると、当たって砕け散り傷つくより
は、恋人などいない方が気楽でいいという人が増えてるみたいです。
寂しいような、哀しいような…。

******************************************************
マドンナ薄紅

雅号「あじさい恵子」様作品

【紫陽花】
マドンナももう54歳。それなのに、一度も太ったことがなく20
代から体型が変わらないのだそうです。凄い努力ですね!

******************************************************
ブルー帯写真に575

2月G白粉の

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
「絵空事」の表現が凄いですね!またまたガツンとやられました。
南天さんのお嬢さんは、中学の頃舞妓さんに憧れ、卒業したら京都に
行くと本気で言っておられたとのこと。そんな夢を母として見守って
きた顛末を詠われたものですが…
幼い頃の妄想^^から覚め、少しずつ大人になっていく乙女心は
私にも経験があり、微笑ましいです♪

******************************************************
2月B定年の

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
元日とは別に、立春の日に気分も新たに身支度を整えるという
素敵な日本の風習を思い、清々しい気持ちになりました。
抑えた表現の中に、定年という特別な1年への想いや決意、かすかな
惜別の想いがあふれているようで、心に沁みます。

******************************************************
2月A弁解は

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪ こらこら!何をそんなに言い訳するタネが
あるんでしょうね!
このブログを始めてから、男性の気持ちがますます分からなくなり
困っています^^。南天さんに相談したところ、自分にも分から
ないけど「そんなもんだ」とのことでした。プクク (*^m^)o

******************************************************
2月C人だかり

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
また、小さなところに目を留められましたね~~!最初は意味が
分かりませんでした。o(〃^▽^〃)o
確かに隅っこに小さく選挙の掲示板が映っていていますが…。
とりがらさんは、落語で言う「考え落ち」というひねりのある句が
お好きとのこと、素晴らしい句を見逃さないよう頑張りたいと思います。

******************************************************
2月F飛梅や

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
菅原道真ゆかりの大宰府の「飛梅」は、春の親善大使としてさまざま
な場所へ旅をしていますが…
それを「汽車の旅」と見立てられたところが、旅好きで鉄道ファンの
paiさんらしくて、私はこういう独自の世界を持った方の作品が好き
ですねー♪ 全国いろんなところを旅された思い出を句にして、もっと
読ませて頂きたいです。(^-^)/

******************************************************
2月Dいくいかない

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
いいなーこの句♪ リズム感があり楽しい作品に見えますが、実は
不登校の子供を詠った句にも思えて…広告に携わる人間としては、
引きこもりやいじめ撲滅のポスターに使いたいですね!
私には絶対作れない作品なので、感心しています。

******************************************************
2月I鷲づかみ

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
コラコラ^^、女性の好意は優しく扱いましょう。
大丈夫、怖くないです。素直に受け取ったらいいんですよ~~♪

******************************************************
2月E別荘

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
いいなーこんな別荘、欲しいな~!
私もそのワインの宴に混ぜてほしいです♪

******************************************************
2月Kお宮さん

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
凄い、尾崎紅葉の「金色夜叉」ですか? 
才気あふれるとりがらさんらしい作品。ダイヤモンド富士からの
連想が三段飛びみたいで、体力のない人間にはついて行くのが大変
です^^! 置いてかないで~~!! ヘ(* ゚-)ノ ピューッ!

******************************************************
2月A苦も楽も

雅号「みぢんこ」様作品

【紫陽花】
恵方巻きの本来あるべき正しい^^姿を、まっすぐに詠まれたけれん
みのない作風で、とても好感が持て心に届きました。
みぢんこさんに、いい春が訪れますように♪

******************************************************
2月G灯火に

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
この写真を見て「戴帽式」を連想されるとは!
素晴らしい想像力だと感心致しました。野点で初めてお披露目され
る舞妓さんの初々しさが表現されていて、心に残りました。

******************************************************
2月Eかまくらに

雅号「めるも」様作品

【紫陽花】
めるもさんは確か、「かまくら」の本場の雪国にお住まいですよね!
だから、「昔話」というワードが生きているように感じました。
私たち南の人間には思いもよらない発想で、ほんわかと
温かい気持ちにさせて頂きました。

******************************************************
2月H面なしで

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
 ニャハハ(*^▽^*)♪
「愛する夫にまでおじさんに間違えられました~~ショック!!!」
というコメントが添えられていましたが…
ご夫婦仲が良いんですね~~!!

******************************************************
2月Kスイートテン

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
ヾ(>▽<)oきゃはははっ!
「スイートテン」というのは確か、結婚10年目に妻への感謝の気持ち
をこめて、10個のダイヤモンドがついたリングを贈りましょうと
いうCMだったと思うのですが…
CMが流れるたびに、ビクッとするバンバンさんが目に浮かび、
笑えました。女性の咳払いって効くんですね~~、私もこんど何かで
試してみようかな?コンコンd(⌒o⌒)b♪

******************************************************
2月J休日に

雅号「あじさい恵子」様作品

【紫陽花】
いいなー、幸せなご家庭が目に浮かびますヽ(^◇^*)/

******************************************************
2月H人なのと

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
本当にそうですね~、私もひとり暮らしなので超常現象とかお化け
なんかより、人の方が怖いと思うことがあります。

******************************************************
2月C幻想の

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
やがてはなくなるものだからこそ夢中になって見とれてしまう。
そんな美しさ、儚さが表現されていて素敵だなと思いました。

******************************************************
2月E水神が

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
宮沢賢治の世界みたい♪ 
民話のような童話のような物語性があって素敵ですね!

******************************************************
2月Jやさぐれて

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
カピバラのとぼけた表情にピッタリですね♪
「やさぐれて」と「しぐれて」が韻を踏んでいて、読んでいて心地良い
です。「しぐれた頃」という表現も独創的で素敵だなと感じました。

******************************************************
2月B紙ヒコーキ

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
コラコラ、縁起物で遊んではいけませんよ^^。
この形が、紙ヒコーキに似てるって気づく遊び心がいいですね♪
内容も春らしくて、心が浮き立ちます。

******************************************************
2月D大雪も

雅号「あじさい恵子」様作品

【紫陽花】
私たちにとっては見慣れない光景でも、少女にとってはごく日常的な
こと――そんな感じがよく表現されたいい句ですね!

******************************************************
あじさいの部屋2月

スポンサーサイト
2013.02.09 Sat l 575如月2013 l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おはようございます

紫陽花さん
お仕事がスーパーお忙しい中、たくさんの更新ありがとうございます♪
久しぶりの更新でとっても新鮮でした!
まだ参加者は少ないみたいですが内容の濃さはどこにも負けないのでは?
素晴らしい作品たっぷり楽しめました
三昧の「かじる」にも書いたのですが、紫陽花サロンで美味しいコーヒーをいただきながら素敵な絵画を見ているようです
さしずめ「紫陽花ギャラリーかな?

巻頭のダイドコさんの作品
作品だけ見たときドキッとしました
「誰の作品!?」とどきどきしました
ダイドコさんはいつも冗談みたいに作品やコメントを垂れ流しみたいにして。。。と謙遜してらっしゃいますが、全然そんなことはありません!!!
そのピュアな感性はきっとこれからもすごい作品を生み出すはず。
陰ながら楽しみにダイドコさんの爆発わくわくしながら見ていますね♪

紫陽花さん
俳句披露ありがとうございます
お若い紫陽花さんの感性もこれから楽しみに読ませてくださいね♪
2013.02.10 Sun l 南天. URL l 編集
人生いろいろ
紫陽花さん お仕事が忙しくて大変だったようですが、一段落されたのでしょうか。
そんな中での更新、ありがとうございます。
いろんな方たちの発想や表現に感心したりおどろいたり、心躍る時間をいただきました。
また、紫陽花さんの句をうれしく読ませていただきました。

台所のキフジンさんの「春の戸を少し持ち上げ霜柱」―― 紫陽花さんも書いておられますが、「春の戸を持ち上げる」というのは本当に素晴らしい発想ですね。戸といえば開くくらいしか思いつきませんでした。「いくいかない」の句もとっても好きです。

汐海 岬さんの「ひとひらの期待薬指にネイル」――女心の分からない私ですが、なんだかいじらしいようで胸が熱くなりました。「春の戸をふたりであけに行く夜明け」――「夜明けのコーヒー~♪」なんて思い出しましたが、当事者ではなくなったことに一抹の寂しさを感じます。

バンバン爺さんの「押し黙る心ひらけば春はそこ」――独り暮らしだと一言もしゃべらないまま日が暮れることがあります。「押し黙る」という表現から人々の様々な置かれた状況を想起させられました。心ひらけば光が射してくるのでしょう。

南天さんの「わかるよう若草色に塗る扉」――扉は迎え入れる場所なんだということに気づかせていただきました。「わかるよう」という言葉に南天さんの人にたいする優しさや包容力を感じます。写真がぴったり。

あじさい恵子さんの「春の戸が開けば北国みな笑顔」――雪に閉ざされたり厳しい寒さに耐えてきた北国の人たちの春を迎える喜びが素直な形で表現されていていいなぁと思いました。

めるもさんの「うす紅の頬に少女の恋を知る」――結果がどうであれ、その時の胸のときめきを一生忘れない、そんな思い出を誰もが持っているのかも知れません。いつまでも「今」という感じの「少女の恋を知る」がいいとわたしは思いました。

氷川の杜さんの「萌えるけど燃えてはこない草食系」――ふふふふふ。独りよがりで燃えられても困るでしょうが、遠くから眺めているだけというのもなんだかなぁというところでしょうか。シマウマの写真とはよくぞ。

paipai ibuchinさんの「飛梅や春忘れずに汽車に乗る」――恥ずかしながら「飛梅」を知りませんでした。「東風吹かばにほひをこせよ梅花主なしとて春な忘るな」をふまえての一句、勉強させていただきました。
2013.02.10 Sun l とりがら. URL l 編集
No title
 紫陽花さん、おふざけ三昧の私の拙い句にも的確なコメントを頂き、ありがとうございます。
 これで益々おふざけに磨きがかかりそうです。

 南天さんの「白粉の 花とまどろむ 絵空事」には仏教の色即是空・空即是色を感じ、見た目の華やかさとは裏腹な空虚さを感じました。
 それと、「わかるよう 若草色に 塗る扉」の一句は、いかにも南天さんらしさが出ていますが、実際の人物像は「扉など はずしておくから さあおいで」と詠みたいほどの、大きな包容力を感じているんですよ、師匠!!

 とりがらさんの「二人とも されたと言い張る 父と母」には誰しも思い当たるフシがある愉快な作品ですね。

 だけど私にはプロポーズの苦い思い出が…、
 女房と付き合い始めて、プロポーズしたのかしないのか定かには分からないまま両親に挨拶したところ、女房の実家の古くからの習わしは「通い婚」で、この風習を踏襲して欲しいとのこと。
 だけど、それはあまりにも恥ずかしすぎると抵抗してみたものの、女房まで両親に加勢して私を責め立てる始末。
 で、しぶしぶ女房の両親や義兄夫婦と一つ屋根で寝食を共にし、やがてお腹には子供が…、それで初めて腹帯を巻く頃に結婚・入籍となり新婚旅行へと続いたのですが、ホテルでの初日、目を据えて私を睨みつけた女房曰く、「あんたはちゃんとしたプロポーズしてくれてない!、今日は笑ったり誤魔化したりせんと、ちゃんとやって!!」。
  ってことで、形式上の新婚初夜の晩から、女房にねじ伏せられたヤ~な想い出を蘇らせた、とりがらさんのこの一句への私の評価は、「ペケ!」
2013.02.10 Sun l バンバン爺. URL l 編集
No title
紫陽花さま みな様
今年もどうぞよろしくお願いいたします(._.)
投稿できるのがうれしくて紫陽花さんのお忙しいのも考えず思いっきり遊ばせていただきました。。
ありがとうございます。 あの素晴らしい写真に載ると私の春の戸が 。。 こうなるんだぁ~。。と
しばし見入ってしまいました。
春の戸 と 霜柱 で 季語が二つなんだけど。。と思いながら 枠は取り払っての575!と自分に勇気を与えながらの投稿でした。
みな様から頂けるコメントに助けられて 空を飛ぶ機会がまたマタ増えてしまいそうなダイドコです。
ありがとうございました(._.)。。(・。・;
2013.02.10 Sun l 台所のキフジン. URL l 編集
No title
ぐっふっふ。。。

バンさん可笑しい~~~~

ホントいつもながら見事な言葉選びですよね
今年の川柳界のキングになりそうな予感がしますよん
バンさんのこれからの骨太の作品で紫陽花ギャラリーが太くにぎわいそうでわくわくします♪
そんなバンさんの師匠なんて恐れ多くて辞退しますが句へのコメントすごくうれしく読みました。ありがとです~~~♪

とりがらさんも句へのコメント本当にありがとうございます♪
こちらでこういう川柳談義ができるって最高ですね!
う~~ん。。。十六夜っちも来たらいいのに。そういう話がしたいって言ってたのにね。(注・十六夜っちは家庭のことであわただしいのでゆっくり訪問を待つことにしましょう)

みじんこさんもここのコメントコーナー読んでいらっしゃるのかな~?
みじんこさんってすごいお方なんですよ♪
すごいけどいろんなところでこうやって遊んでくれる素敵な方です
もっとたくさん作品を寄せて下さったらうれしいですね

岬さんも恵子さんもめるもさんも素敵な作品をありがとうございます
春がいっぱいでだいぶ暖かくなりました

ところで
めるもさんのうす紅の句に添えられたかわいらしい女学生さん、もしかしたら紫陽花さんですか!?
かっかわいすぎる~~~~~~~~
2013.02.10 Sun l 南天. URL l 編集
皆さま、楽しいコメントありがとうございます♪
v-22 皆さん、お優しいコメントありがとうございます♪
バタバタしていた仕事が片付きホッと一息つきました。
南天さんへ・・・「紫陽花ギャラリー」のお言葉、光栄です。
川柳三昧さんでPRをして頂いているみたいで、ご親切身に沁みます。
ありがとうございます。もっと沢山のご投稿が頂けるよう、頑張り
たいと思います。めるもさんの句の写真は、残念ながら私ではあり
ません(⌒▽⌒;)。誤解を招くようなことをしてスミマセ~~ン!
それと、みぢんこさんが凄い方って本当ですか?当ブログへは、
4カ月に1度くらいしか投稿いただいていないので・・・。v-411

とりがらさんへ・・・いつも皆さんへ的確なコメントをありがとう
ございます。「考え落ち」の句がお好きとのことですが、私はとりがら
さんのまっすぐに詠まれた句も素敵だと思いますよー♪v-411

台所のキフジンさんへ・・・パラパラと投稿されること気にされている
ようですが、大丈夫ですよ~♪ 私の方はとても楽しみにしています。
これからも思い立った時にドンドン投句なさってください。v-411

バンバンさんへ・・・えっ?「通い婚」って本当ですか??w( ̄o ̄)w
日本ですか? 江戸時代ではなくて・・・???
それでも、仲よく暮らしていらっしゃるようなので良かったです♪v-411
2013.02.11 Mon l 水無月の紫陽花. URL l 編集
光源氏より
紫陽花さんへ

 通い婚は女房の実家の方では、未だに根強く続いている風習で、男が女の家に通う習わしなんですが、私の田舎の通い婚は、女が男の家に通うもので、これはさすがに女性の恥ずかしさにハンパなく、私が高校生だった昭和40年ごろを境に徐々に廃れていきました。
 因みに私の長兄のころ義姉は、黄昏時を過ぎたころ、人目を忍ぶようにして通って来ました。
 
 女が通うのは歴史的に新しく、家系を継ぐ子供をもうけるためと、一家の働き手として嫁を娶った、江戸時代の男尊女卑の名残ですし、男が通うのは、平安中期の女尊男卑の名残なんだそうです。

 さあ、ここまでお聴きいただければ、そろそろ私の姿が「光源氏」に見え出したと思うのですが、いかがですか~~??? 
2013.02.11 Mon l バンバン爺. URL l 編集
光源氏^^様へ
v-22 (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」キャ~~~ッッッ!
本当のお話だったんですね~~、通い婚!!ちょっとしたジョーク
かと思っていました。i-230
これからは光の君とお呼びすることにしますね~~♪v-411
2013.02.11 Mon l 水無月の紫陽花. URL l 編集
No title
紫陽花さん、皆さん、こんばんは。
紫陽花さん、お仕事、ご苦労さまです。お忙しい中、更新ありがとうございます。

 昨日、今日と、めずらしく、頭が痛くてお布団の中でした。(夕食は、作れたし、あともうちょいで完治~(^^)。)紫陽花サロンにおじゃましま~す。(南天さん、私も素敵なサロンで、ひととき~の気持ちです。)更新だ~~~~!(^^)!!(^^)!!(^^)!。皆さん、集まられてる~~(^O^)/。ゆっくり、ゆっくりマウスを動かし、作品、大切に拝見させて頂きました。楽しかった~です。もう、皆さん、素晴らしくて言葉になりません。凄いなぁ。南天さ~ん、恵子さ~ん、岬さ~ん、paipai ibuchinさ~ん、氷川の杜さん、みぢんこさん、素敵な作品ありがとうございます。
南天さん、素敵なお仲間の皆さまをありがとうございます。ますます更新が楽しみですぅ~(●^o^●)。台所のキフジンさん、バンバン爺さん、とりがらさん、たくさんの素敵な句、とても勉強になります。感謝です。
 とりがらさん、お言葉ありがとうございます。とても励みになります。嬉しいです。こんな近くに素晴らしい先輩と出会えて、私は、ラッキー!(^^)!です。

 紫陽花さん、紫陽花さんの句のご披露ありがとうございます。楽しみが増えました~~(^^♪。嬉しいなぁ(^^♪。
 夢の新企画、私では、手も足も出ませ~ん(汗、汗、汗)。すみれさん、春爺さん、十六夜さん、かぐや姫さん、蒼い朱鷺さん、あーさままさん、ミントさん、良馬さん、呑気呆亭さん、ゴールデンウルフさん、香山さん、瞑王院風雅さん、素乱風さん、いいだやひやくさん、落犀庵さん、英英緒さん、八十目さん、ツチノコさん、夏舟さん、浜ぶどうさん、山猫さん、とうふさん、みいーっちさん、しんしんさん、いっこうさん、花散里さん、七重さん、きとりさん、よったんぼうやさん、黒柿さん、皆さま~~。m(__)m。皆さまの句に会いたいです。
2013.02.11 Mon l めるも. URL l 編集
ごめんなさい。
 八十日目さん、先ほどのコメでは、お名前を打ちまちがえてしまいました。ごめんなさいm(__)m。
 
2013.02.11 Mon l めるも. URL l 編集
No title
 こんばんは。

 めるもさん、新参者のうちからでもどっかり胡座をかいてしまう、行儀の悪いバンバン爺ですが、宜しくお願いします。

 仰るとおり南天さんに導かれて訪問させていただいたのですが、私が加わることによって、少しばかり品位が下がってしまうかもしれませんので、そこんとこご容赦のほどを。

 それから、台所のキフジンさんやとりがらさんはともかくとして、私の句では何のベンキョーにもならないと思いますので、ササーッと読み流してくださいね。
 重ねてよろしくお願い致します。
2013.02.12 Tue l バンバン爺. URL l 編集
No title
バンバン爺様

そんなことおっしゃらないでください
先日もお手を煩わせたダイドコですので
オッチョコチョイを金モールで飾ったようなバカ騒ぎが何より好きなお調子もんです
それと・・ 最!新参者ですので。。どうぞよろしく可愛がってやってください(._.)
あれから いろは575 何句か投稿させていただけました^^v
アリガトウございます (^・^)
2013.02.12 Tue l 台所のキフジン. URL l 編集
No title
ダイドコさま

コメントをなさるときメルアドは書かれなくていいんですよ
皆さんの名前は黒字ですがダイドコさんのはブルーになっているでしょう?
直接どなたがかメールなさるかもしれませんのでお気をつけくださいませ
こちらを訪問する方におかしな方はいないと思いますがご用心のため。
2013.02.13 Wed l 南天. URL l 編集
No title
南天さま

アリガトウございます (._.)
。。そうですねまったく気が付きませんでした
おかげさまで楽しませていただいております
  これからもどうぞよろしくお願いいたします
(#^.^#)
2013.02.13 Wed l 台所のキフジン. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://minatukiajisai.blog.fc2.com/tb.php/188-d4337a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。