上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ピンク帯お題で

風光る
************************************************************
かんらん車4風光る

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
「ふいに」が印象的! これぞ恋の五七五という、素敵な句ですね。
「一瞬も一生も美しく」というCMがありますが、人生で美しいこと
は一瞬のことなのかも・・・。そして大切なのは、それを見逃さない
聞き過ごさない感受性なのかも知れません。

************************************************************
はるの校庭子らの頭上に

雅号「八十日目」様作品

【紫陽花】
春らしい、いい句ですね!
それを見て微笑む八十日目さんが目に浮かびます。

************************************************************
やがい舞台舞い踊る

雅号「あじさい恵子」様作品

【紫陽花】
どこかで野外舞台を見物されたときのことを詠われた
ものでしょうか? 舞い踊る人たちも、それを見る人たちも、
浮きうきした気分が伝わってきます。

************************************************************
ベビーシューズ突然の

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
つわりって、こんな字を書くんですね~。
それにしても、バンさんは女性の気持ちも巧みに表現される
ので驚きです。ハ(^▽^*)

************************************************************
トマト3取れたての

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
わー、取れたて♪ 
新鮮な春野菜や、もぎたてのフルーツを連想させる恋ですね!

************************************************************
テニス君の打つ

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
岬さんの作品が続きますが、あまりに爽やかなので、
上記の句ともども「風光る三部作」としてご紹介しました。

************************************************************
春うらら

すべり台4春うらら

雅号「めるも」様作品

【紫陽花】
冬の間は閑散としていた公園にも、春になると子供たちが
集まってきて・・・。そんな賑わいや、子供たちの歓声が
伝わってくるようです。

************************************************************
はるの海恋人たち秘そやかに

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
恋の始まりは、花びらが音もなくかすかに開く感じに似ている
なーって、この作品を読んでそんなことを考えました。

************************************************************
祝い膳

ペアカップ1共の世

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
豪華なマンションで始める新生活ももちろん素敵ですが、
四畳半でマグカップ一つからスタートするというのも
いいですね♪ 通い婚^^のバンさんはどうだった
のでしょうか? (*^m^*)

************************************************************
巣立ち(旅立ち、卒業)

そつぎょう学生服別れをば

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
誰にもあった、青春の切ない思い出ですね。握手をすると別れ
を認めてしまうようで、腕組みをしているところが可愛いです♪ 
これはきっと、男の子ではないでしょうか?

************************************************************
ママの手入社式

雅号「落犀庵」様作品

【紫陽花】
w( ̄o ̄)w オオー、こんな人がいたらビックリ。世相を
映していますね~! マザコンは確か、女性が結婚を躊躇
する男性の第3位です^^。

************************************************************
ビーバップ人形2小花粉のせい

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
o(〃^▽^〃)oあははっ♪ 
哀しくても寂しくても涙は見せたくない・・・そんなツッパリの
ヤセガマンをむしろ可愛く感じます。

************************************************************
べんきょう教育ローン

雅号「いいだやひやく」様作品

【紫陽花】
わー大変!
お父さん、あとひと息頑張ってくださいね。\(*⌒0⌒)b

************************************************************
こども部屋2建て増し

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
今は主のいない子供部屋で、思いにふける南天さんを想像し、
母親の愛について考えました。いろんな道具や、愛用していたもの
がそのままになっていると、寂しさはひときわでしょうね!(>_< )

************************************************************
だい2ボタン2送辞

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
「卒業は新しい人生の始まりです」って、はなむけの言葉と
しては常套句ですが、言われる方からすればそんな
当たり前の言葉が胸に響くのかも知れません。

************************************************************
ブルーベタいろは歌(春の章)

色は

クレヨン新入生

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
クレパスといえば24色。新一年生のシンボルみたい
なものですね。昔は高価で、なかなか買って貰えなかった
記憶があります。

************************************************************
匂へど

ひがさと舞妓匂へども

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
残り香っていいですね。それを愛でる男性もゆかしく感じます。
◎訂正とお詫び
先にご紹介したpaiさんの、「常ならむ 仏法僧も 流砂かな」の
「仏法僧」とは、仏教における三宝「仏・法・僧」のことでした。
鳥の仏法僧と間違ってしまいスミマセン。 (⌒▽⌒;)タラ~

************************************************************
はなかんむり3匂へども

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
かすかな前兆を感じつつ、「まだかな」「そろそろかな」と、幸せの
訪れを待つ乙女心が表現されていて素敵な作品でした。

************************************************************
散りぬるを

さくら(杯と花びら)散りぬるを

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
雅やかですね~♪ こんな花見って素敵ですね!

************************************************************

とっこうたい1小

散りぬるを抱け霞みし薩摩富士

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
鹿児島の知覧から、片道だけの燃料で飛び立った若者たち
への哀悼の句です。特攻隊で生き残った人の証言を聞いたことが
ありますが、よく言われているような天皇陛下のためではなく、
故郷に残した母や妹を守るために死のうと思ったそうです。
★遺影に文字をのせることは申し訳なく感じ、特に別に
掲載しました。

************************************************************
誰そ

さくら(一本桜)誰ぞある

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
ドキッとして、西行の「願はくば 花のもとにて 春死なむ・・・・」
の歌を思い出しました。桜の花には、そんなことを思わせる
幽玄で吸い込まれるような魅力がありますよね。
でももしかしたらこの句は、桜の下で昼寝をしている人を詠った
ものかも。それなら、のどかな春の一こまなのですが・・・。

************************************************************
よあけ2誰ぞ指す

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
単なる夜明けではなく、希望の光を指しているのでしょうか。
句の奥に、長く続いた暗く深い闇が暗示されているようにも
思え、余計に夜明けが嬉しく感じられます。

************************************************************
常ならむ

いしだたみ2あみだ籤

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
うーん、深いですね。いろいろ思い悩むのをやめあみだ籤に
任せてみたら、結果大きな幸運が待っていた、というような意味
でしょうか? 人生の不思議を感じ、印象に残りました。
★写真はあみだ籤みたいな^^石畳です。

************************************************************
はるの花アネモネ4月常ならむ

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
理系の人や理屈っぽい人に言いたいのですが・・・
好きな人のそばにいるとドキドキするのは何故か? 心臓のこと
を、いくら科学的に勉強しても分かりませんよね~、岬さん♪
o(^^o ) ( o^^)o 

************************************************************

あゆ常ならむ

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
大きな音に怯えおののき若鮎が身を寄せている
さまを、イキイキと写し取って力がありますね!

************************************************************
有為の

さくら吹雪5有為の世

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
開花予報まであり、三部咲き、七分咲きと、伝えられるニュース
に皆が耳を傾けるほど人気がある花なのに、咲いたと思ったら
あっという間に散ってしまう・・・。その潔さが、またいいですよね!

************************************************************
はなびら手に受ける指のすきま

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
零れ落ちることは良いことなのか悪いことなのか、作者南天さんの
意図がどちらにも解釈でき、深い余韻の残る作品でした。

************************************************************
ききゅう1有為の事

雅号「いいだやひやく」様作品

【紫陽花】
気分がスカッとする、いい句ですね~♪
小さなことでクヨクヨするのが、つまんなく思えてきます。

************************************************************
奥山

さくら(一本桜小岩井農場)奥山を

雅号「八十日目」様作品

【紫陽花】
深山を彷徨っていると、ふいに目の前が開け素晴らしい眺望に
出会う・・・。そんなことが、人生にもありますよね! ダブル
ミーニングになっていて、示唆に富んだ作品だと感じました。

************************************************************
越えて

つきと日本アルプス振り向けば

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
徳川家康みたいですね!(*^▽^*) 
花も実もある、人生の道程を感じました。

************************************************************
つがる三味線越えてこそ

雅号「いいだやひやく」様作品

【紫陽花】
いいだやさん、何か習い事をなさっているのですか? それとも
お仕事のことでしょうか。私は俳句の他に、三線を習っているのですが、
落ちこぼれです。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

************************************************************
浅き

みぶ狂言2浅き眠り

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
「空飛ぶ575」に、薫り高い芸術の世界を持ち込んで下さって
ありがとうございます。(*^▽^*) 
「壬生の鉦」とは壬生狂言とも言われ、4月に京都壬生寺で行わ
れる花鎮法会で、笛太鼓に合わせてくり広げられる無言の仮面劇
だそうです。見学した人の話によると、魂の深いところにズシン
と来るとのこと。まさに、「浅き眠りを揺さぶる」という感じなの
でしょうか。句を読んで、私にもズシンと来ました。

************************************************************
じょうねん岳と道祖神4浅き春

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
さすが鉄道ファン、いろんなところを訪れていらっしゃるん
ですね~♪ paiさんの、旅に関する句を読ませていただく
のがとても楽しみです!

************************************************************
やなぎ浅き香に

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
新しい季節の歓びを、美しい色と香りで
表現した瑞々しい作品ですね!春色に染まる柳の鮮やかな
色合いや、ほのかな風の香りまで伝わってくるようです。

************************************************************
しおひがり浅き浦

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
最初何を詠ったものか分からなかったのですが・・・。
「あっ、潮干狩りのことかな!?」って気づきました。
こんなところにも、句を観賞する楽しさがありますね!

************************************************************
夢見し

チューリップ6夢見し

雅号「南天」様作品

【紫陽花】
夢って不思議ですよね!思いがけない人が登場して、何か言ったり
言わなかったり…。そして目が覚めたら、「何だ夢だったのか!」と
ホッとしたりがっかりしたり…。南天さんの「夢見し人」とは
誰だったのか、とても気になります。(*^m^*)

************************************************************
かえる雁夢見しの

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
季語の「帰る雁」がいいですね!
そんな物言わぬ鳥たちの「夢」が題材になるなんて、ダイドコさん
ならではの素敵な感性を感じました。
★帰る雁は春の季語。秋にシベリアから渡ってきた雁は日本で
越冬し、春にはまた繁殖地のシベリアに帰って行くのだそうです。

************************************************************
ももの花2西施

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
西施って、中国四大美女の一人だそうですね。
過酷な運命を辿ったと伝えられる美女にも、夢見る乙女の頃が
あったのかという、paiさんの想像力の豊かさを感じました。
************************************************************
お宮参り母に抱かれし

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
ダイドコさんはご両親のことを詠った句が多く、何故かとても
懐かしい感じがします。お母さんの胸に抱かれて、ダイドコさん
はどんな夢を見るのでしょうか。

************************************************************
ビジネスマン男女3人昼勤

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
以前に比べ、「正社員」という言葉がとりわけ大きな思い入れを
込めて使われるようになったのを感じます。
やはり、世相ですね~。 (ノ_・。)

************************************************************
酔ひもせず

レンゲソウ喜寿の春

雅号「八十日目」様作品

【紫陽花】
(*^◇^)/゚・:*【祝喜寿】*:・゚\(^◇^*)
とても健康的で、ロハスな生き方ですね。淡い色で描かれた
日本画のようなイメージもあります。
でも時には、はめを外すのも楽しいですよ~!
日本酒好き♪紫陽花の、余計なお世話でした。d(⌒o⌒)b

************************************************************

スポンサーサイト
2013.04.11 Thu l 575弥生2013 l コメント (28) トラックバック (0) l top

コメント

いつもながらの見事な写真…
 いつもながら素晴らしい写真をありがとうございます。

 「悪阻」の拙句は、子を宿したかどうかまだ不確かな新妻の様子を詠んだものですので、「つわり」と言い切るにはまだ早く、そのまま「おそ」と読んでいただければと思います。

 通い婚の後は、今にも倒れてしまいそうなボロ家からのスタートだったのですが、「新居にはいつ住まわせてくれるの?」と女房に迫られて、その場凌ぎに「子供が小学生になるまで」と渡した空手形が祟り、チョッとしたカオだった居酒屋や、バー・スナックとも泣く泣くサヨナラして、小学校入学式をまたいでの新築でした。
2013.04.11 Thu l バンバン爺. URL l 編集
台所のキフジンさんへ
 「台所のキフジン」さんの名前が青文字になっていますので、メーラへが立ち上がって、メールアドレスが表示されてしまいます。

 訂正したほうがいいのではないでしょうか。

2013.04.11 Thu l バンバン爺. URL l 編集
No title
ありがとうございます(*^。^*)
春 はなかなか詠めなかったので
尚更にうれしいです

紫陽花さんの映像に毎回泣かされてしまいます
58にもなってまだ親離れできていない
家族のことを話していると目じりに涙がたまってきちゃいます
アリガトウございました(._.)

2013.04.11 Thu l 台所のキフジン. URL l 編集
ダイドコさん、修正したので大丈夫ですよ!
v-22 バンバンさん、新婚時代の楽しいお話ありがとうございます。
新居、頑張られたんですね~!!

ダイドコさんのメルアド公開のこと、早めに教えて頂いて良かったです。
修正したので、もう大丈夫です。ありがとうございました。v-411
2013.04.11 Thu l 紫陽花. URL l 編集
No title
ありがとうございます(._.)
いつもながらのお気遣い・・以前南天さんに教えていただいていたのに
注意散漫でした
アリガトウございます
それと
6月の末頃から
リハビリと体調管理のため毎年夏は入所することにしています
夏の句は入所先からメールさせていただきたく ・・
何が変わると云うわけではないのですが
よろしくお願い申し上げます
  紫陽花さまみなさま
                台所のキフジン*¥*
2013.04.11 Thu l 台所のキフジン. URL l 編集
No title
紫陽花さん、皆さん、おはようございます

紫陽花さん
毎回見ごたえたっぷりの「紫陽花ギャラリー」の開催ありがとうございます

皆さんの作品の素晴らしさもさることながら、たくさんの応募句を掬いあげる紫陽花さんの受け皿に改めて感じ入っているワタクシであります
やはりこうやってギャラリーをまとめてくださる主催者の確かな腕がなければギャラリーはこんなに素晴らしくならないと思うのです
千差万別な作品群を分け隔てなく構成できる紫陽花さんの手腕はおそらく並大抵な脳と感性ではありえないと改めて思ったしだいです

そして自分の句につけてくださる紫陽花さんの写真を見るたび以前私がいちゃもんをつけた「暗い色彩を避けて」をインプットしていただいてできるだけ避けてくださっているのを実感します
ごめんね~~紫陽花さん。おばちゃんはそんなに怖い人じゃないんですよ~~~~

こうして見ると自分の句はどちらかといえばやはり「暗い」ほうに入るんだな~と再認識することがあります
それをそのまま暗い色彩を使わず、あえて明るい色彩を選ぶ紫陽花さんってやはりすごいセンスなんですね!(今日はバリバリ褒めすぎ?)
2013.04.12 Fri l 南天. URL l 編集
No title
紫陽花さん、皆さんこんばんは。

またまた皆さんの素晴らしい句に圧倒されています。どうしてこんなに美しく詠めるんだろうなあって。言葉のひとつひとつを噛み締めてみるとスルメ(喩えがよくないけど)みたいに味がジワリと滲み出て来ます。前に書いたかもしれませんが、日本語って本当にいいなあと思います。学生時代、もっと真面目に国語の授業を受ければよかったと後悔しています。

日本語といえば、先日、最年少で直木賞を取った朝井リョウさんをご存知でしょうか。今、彼の本にはまっていますが、その理由は美しい日本語を使った描写の素晴らしさに惹かれたからです。彼なら小説の世界以外、我々が日々精進している詩歌の世界でも十分やっていけるでしょう。嫉妬半分で毎日作句のヒントを貰っています。ちなみに彼の出た高校は私の母校でもあります。なんとも不思議なご縁です。(というか後輩の本だから読んでみようと思っただけという話もありますが・・。)ともあれ一度立ち読みをしてみて下さい。

そんな私ですけれども、4月28日の「NHK短歌」(「短歌de胸キュン」)で私の句が読まれる事になりました。「継続は力なり」と南天さんが以前おっしゃっていたとおり、毎月投句していた甲斐がありました。

今日は自慢ばかりになってしまいました。「誰かに認められたい、人に褒められたい・・」人間の弱いところですね。
ではまた。
2013.04.13 Sat l paipai ibuchin. URL l 編集
No title
おはようございます

paiさん!
NHK短歌放送決定おめでとうございます!!
やったね♪
楽しみです~~~
自慢なんてとんでもないっ!
言ってくれなきゃわからないことはどんどん教えてくださいね
私も何か報告したいけど~~あんまりないな(残念)

今月で投稿10年目に入りました(川柳は夏くらいから8年目?)
ときどき入選もしてるけど、こんな神通力もそのうち消えるんじゃないかな~~って思う。でも好きな言葉遊びなのでぼちぼち続けていきたいですね。
2013.04.14 Sun l 南天. URL l 編集
勝手な一言
紫陽花さん
掲載ありがとうございます。

paipai ibuchinさん
NHK短歌入選おめでとうございます。
4月28日を楽しみにしています。

勝手な一言を書かせていただきました。

汐海 岬さんの「一言のささやきふいに風光る」――どんなささやきなのか、一言なのだから「好き」という内容なのだろうか。わたしには、恋は遠い日の花火のようなので…。

八十日目さんの「校庭の子らの頭上に風光る」――小学生のかしましい声が聞こえてきます。紫陽花さんはどうやってこんなにもぴったりの写真を取り合わせられるのか…。

あじさい恵子さんの「舞い踊る野外舞台の風光る」――春が来て野外舞台を楽しむことができるようになったんですね。チアリーディングとかストリートダンスなども思い描きます。

バンバン爺さんの「突然の悪阻にもしやの風光る」――苦しさで知る喜びなのでしょうか。わたしも「つわり」と読んでいましたが「おそ」と七音におさめて読むべきなのですね。

汐海 岬さんの「取れたての恋を見つけて風光る」――みずみずしく、爽やかな恋なのですね。わたしには、恋は遠い日の花火のようなので…。(しつこいなぁ)

汐海 岬さんの「君の打つテニスボールに風光る」――軽やかに打ち返すのでしょう。ボールを打つ音は言葉にならない思いのやりとりなのかも知れません。

めるもさんの「春うらら溢れる笑顔滑り台」――滑り台は子どもたちにとっての檜舞台。上手く滑れるようになると、楽しさいっぱいの笑顔がはじけます。

汐海 岬さんの「秘やかに恋がひらいて春うらら」――恋は花なのでしょうか。人に気づかれることなく秘やかに開く。やはり「恋の詩人」の作品です。

バンバン爺さんの「共の世を誓う盃四畳半」――ワンルームマンションなんてなかった時代。貧乏学生が三畳の部屋に住のもめずらしくありませんでした。畳の上での盃に時代を感じます。

落犀庵さんの「学び終えママの手握り入社式」――大学の入学式に父母がついてくるなんてわたしには考えられないこと。まして入社式とは。早くママから卒業しなくっちゃ。

バンバン爺さんの「ツッパリの花粉のせいと言う涙」――ツッパリは純なところがあるのですね。いや純なところがあるからこそつっぱらざるを得ないのかも。

いいだやひやくさんの「卒業で教育ローンだけ残る」――塾なども含めた教育費の負担は重い。親はそれでも、借金までして学費を用立てます。自分で奨学金を返済する子もいますが。

南天さんの「建て増しの部屋が今では空っぽに」――「空の巣症候群」というりがあるそうです。たしかに子どもがいなくなった部屋はがらんとしていて広く感じます。

paipai ibuchinさんの「匂へどもやがて朧に残り香が」――そのときには分からなかった幸せ…朧な残り香からそんなことを思いました。

汐海 岬さんの「匂へども春の出会いはまだ先に」――「まだ」が「もう」になるのは必定。春の予感は確かなものです。

台所のキフジンさんの「誰ぞある桜の下に眠るひと」――桜の下でのんびりと眠れるというのはすごいですね。わたしは桜を見るとドキドキして眠れそうにありません。

台所のキフジンさんの「誰ぞ指す夜の向こうの明け来るを」――朝の来ない夜はないとかやまない雨はないなんて言います。岡林信康の「友よ」という歌を思い出しました。

汐海 岬さんの「常ならむ鼓動は君のせいか春」――年を取ると不整脈が気になるなんていうのとは関係ないですね。きっと「君のせい」です。

台所のキフジンさんの「常ならむ音に若鮎寄り添うて」――鮎汲(あゆくみ)という漁では、縄に小石を付け、川底を引きずって音をたてるとか。音におどろいた鮎が網に入るそうです。

paipai ibuchinの「有為の世も桜吹雪と共に散り」――有為とは、生滅する現象世界の一切の事物のことだそうです。桜は日本人の無常観の象徴なのでしょう。

南天さんの「有為の日々指のすきまを零れ落ち」――たとえ指のすきまからこぼれ落ちるにしても、水を掬い取らないではいられません。零れ落ちて、苦から解放されるとも読めると思いました。

いいだやひやくさんの「有為のこと地上において春の風」――解脱の境地と言うべきか。難しいことなんて考えないで、頬をなでる春の風を楽しめばいいのかもしれません。

八十日目さんの「奥山を迷い続けて桃源郷」――井上陽水の「夢の中へ」を思い出しました。♪捜すのをやめた時みつかる事もよくある話で…。桃源郷は人の心の中にあるのだとか。

南天さんの「振り向けばいくつも山を越えてきた」――平坦な道だけではなかったのですね。今日はよく歌を思い出します。この句からは、はしだのりひことシューベルツの「風」でした。

いいだやひやくさんの「超えてこそ俺の師匠に恩返し」――「俺の師匠」という言葉に師に対する尊敬と親愛の思いがこめられています。恩返しは果たされるに違いありません。

paipai ibuchinさんの「浅き春常念岳と道祖神」――長野出身のわたしの妻は「常念はかっこいい」といいます。たしかに凛々しい山ですね。

台所のキフジンさんの「浅き香に春の色染む川柳」――初々しい柳の緑は春の色。今度は童謡「かなりや」を思い出しました。

南天さんの「目覚めれば夢見し人はもう遙か」――思わぬ人と夢で出会います。過ぎ去った時間、遠く離れた場所が夢でなら「ひとまたぎ」なのですが…。

台所のキフジンさんの「夢見しの有無も語らず帰る雁」――季節が移り、「さようならば」と帰る雁。その潔さを見習うべきなのかも知れません。

paipai ibuchinさんの「夢見し日西施は歩む桃の園」――西施を知りませんでした。芭蕉の「象潟や雨に西施がねぶの花」という句もはじめて知りました。ねぶの花(合歓の花)も桃色なんですね。

台所のキフジンさんの「夢見しは母に抱かれし宮参り」――出生時の記憶や胎内の記憶さえあるそうです。母に抱かれるとすべてをゆだねて安らかな気持ちになるのでしょう。

バンバン爺さんの「夢見しは昼勤社保付き正社員」――悲しい現実があるのです。子どもには「早く寝ないと体に悪い」と言いつつ深夜勤務に出かけるお父さんもいます。

八十日目さんの「酔ひもせず燻らしもせず喜寿の春」――酒も煙草もなしですか。そうすると残るのは…。お元気な喜寿の春でありますように。


2013.04.14 Sun l とりがら. URL l 編集
お詫び
1箇所で、paipai ibuchinさんに「さん」をつけ落としてしまいました。
大変失礼いたしました、ごめんなさい。
2013.04.14 Sun l とりがら. URL l 編集
No title
こんにちは

一句一句につけてくださる紫陽花さんの美しい写真
一句一句につけてくださるとりがらさんの心のこもったコメント

改めてなんて贅沢なサロンだろうかと思いました

とりがらさん
たくさんのコメントを本当にありがとうございます
ところでとりがらさんのお住まいはどちらでしょう?
差し支えなければ教えてくださいね
2013.04.14 Sun l 南天. URL l 編集
とりがらさん、ありがとうございます。
 いつの間にかとりがらさんの寸評を期待している私が居て、毎日2~3回ここを訪ねてはまだかまだかと心待ちにし、今日あたりには安否を確認してみようかと考えていたところです。

 今回も句の真意を簡潔に汲み取られ、まとめていただいたご苦労、まことにありがとうございます。
2013.04.14 Sun l バンバン爺. URL l 編集
ありが
とりがらさん 評していただけて嬉しいです^^vありがとうございます 私もバンさんに同じく毎日何度もうかがってしまいました そして paipaiさん放送おめでとうございます 09年に一度だけそれも佳作に入っただけでNHK短歌への投稿はやめにしてしまいました ほめてくれないとやる気も根気もなくなってしまいます
少しづつ皆さから遅れないよう詠めたらって思います
とりがらさん さくらの下には人身御供に誰かが埋められているんだ だからあんなにキレイなんだよ と小さいとき父からいつも聞かされていて そのままを詠みました。アリガトウございました(._.)
2013.04.14 Sun l 台所のキフジン. URL l 編集
No title
ふと思いました

とりがらさんの作品にも私たちはお礼の意味もこめてコメントをしなければいけないのじゃないかしらと。

むずかしいけど(真意からかなりずれるような気がします)やってみますね
チャレンジャー南天

「別れをば拒み腕組み卒業す」
少なくとも3年間一緒に過ごした人たちと何故「卒業」という強引な名のもとにその日から別れなければならないのか。。。考えてみると理不尽ですよね!

「卒業は始まりですと言ふ送辞」
確かにそうでしょうね。。。別れがあればまた新しい出会いがある。出会いがあればまた別れが来る。でも好きな人とは別れたくない。

「クレパスの色は二十四新入生」
十人十色。誰一人同じ人はいません。それぞれのカラーで輝いているスタート。いつまでも輝いていて欲しいと願ってやみません。

「散りぬるを盃で受く花見かな」
渋いですね~~。もはや仙人にでもなった境地の方が詠みそうな句ですよね。

後半へ続く
2013.04.14 Sun l 南天. URL l 編集
No title
紫陽花さん、皆さん、こんにちは。好物のシュークリームを食べて“ご満悦”のpaiです。

昨日は家内の実家で「種蒔」、今日は「苗代」作りをしました。括弧内はともに春の季語。「腰がいて~~」と愚痴りながらも春の雰囲気に浸っておりました。

皆さん、「NHK短歌」の祝コメありがとうございました。当日、どんな形で紹介され、どんな寸評が入るのか、今から緊張しています。

あとさきになってしまいましたが、紫陽花さんの選ぶ写真の素晴らしさと、とりがらさんや南天さんのコメントには頭が下がります。あっ、そうそう、とりがらさん、paipai ibuchinに「さん」は無くてOKですよ。南天さんからは「いぶちん」と呼ばれているくらいですから(笑)。南天さんも「いぶちん」でOKです。結構気に入ってますんで。へい。

バンバン爺さんや台所のキフジンさんと同様に、私も毎日2~3度、このサロンを覗きに来ていました。誰かコメントしていないかなあってね。皆さんの近況報告を楽しみにしています。これからも活発に意見交換し合いましょう。無論、私もちょくちょく顔を出します。お忙しいでしょうけど、紫陽花さんも来てね~。紫陽花さんともお話ししたいので。

んじゃまた。

2013.04.14 Sun l paipai ibuchin. URL l 編集
No title
後半

「散りぬるを抱け霞し薩摩富士」
紫陽花さんが選ばれた写真から無念に散っていった優秀な若人たちの痛みがひしひしと迫ってきます。現代の日本は他国に比べても恵まれています。もったいない生き方をしている若者たちに命の重さを感じて欲しい。

「常ならむあみだの籤の果てに花」
はい。こちらも仙人さまの作品ですね。なんて美しいのでしょうか。苦しんでも辛くてもその先にはきっと花が咲いていることを信じて生きていきたいものですね。

「壬生の鉦浅き眠りを揺さぶりぬ」
まぁなんて高尚な作品でしょうか。凡人のおばちゃんには遠い遠い世界ですね~~。
諸行無常の鐘の音が静かに聞こえてきて、人間の性の哀しさに思わず目をとぢてしまいそうです。

「浅き浦老若男女しゃがみをり」
う~~ん。確かに潮干狩りと思えば団欒の明るい行楽ですが、お遍路たちのしばしの休息かもしれません。人生を長く歩いてきた人たちの瞳に映るものは何でしょうか。でも若い子どもたちにはきっと明るい未来が見えていますね。そうあってほしいです。

以上
南天の好き勝手言いたい放題でした。

いぶちん。
野良仕事で元気が出たようだね。
人間はデスクワークだけではバランスが取れないと思う。労働もしていったん頭の中をスカッと軽くしたほうが物を見る目がフレッシュになる気がしますネ。

2013.04.14 Sun l 南天. URL l 編集
No title
ダイドコさん

さくらにまつわるお父様の話でさくらが何故あんなにも美しく哀しく怪しくやさしいのかわかるような気がしますね

「瀬戸内松山写真俳句コンテスト」おめでとうございます♪
私もほかの優秀賞の方から入賞句を知らせていただくことができました。私も2作品選んでいただいていました

いぶちんの名前はなかったよ。出さなかったの?私も途中から公募を知ったので参加は途中からだったけど次回はもし募集を知ったら絶対お互いに参加しようね!
とりがらさんにお住まいを尋ねたのはもしかしたら入賞作品があるのかもと思ったからなんです
まだHPに発表されないようなので、もし入賞なさっていらっしゃったら作品をお知らせできるかなと思いました
2013.04.14 Sun l 南天. URL l 編集
ありがとうございます
南天さん
ひとつひとつの句についてコメントをいただき、感激です。
いろいろとお気づかいいただき、ありがとうございます。
わたしの住んでいるところは埼玉県の入間市です。「瀬戸内松山写真俳句コンテスト」には応募していませんでした。

バンバン爺さん、台所のキフジンさん、paipai ibuchinさん
コメントをいただきありがとうございます。おひとりおひとりにご返事しないご無礼ご容赦下さい。
2013.04.14 Sun l とりがら. URL l 編集
えっ、1日に2~3回って本当ですか?
v-22皆さま、いつも温かいコメントありがとうございます!
1日に何度も訪れて下さっている方がいるって本当ですか?
皆さんのコメントで、もしかしたらとは思っていたのですが、いぶちんさんに(この
呼び方、可愛いですね♪)言われて、改めてそうなのかと感激しました。ありがとう
ございます。

★いぶちんさん、私と話がしたいと言って下さってありがとうございます。私の方
こそ、いろいろお話を伺いたいと思っていました。今日は田植えだったんですか?
お話の端々に快い疲れを感じます。1年365日ほとんど季節感のない暮らしをして
いますので、とても新鮮に感じました。いい故郷をお持ちですね!v-411

★南天さん、「紫陽花ギャラリー」のこと褒めて頂いて光栄です。
この3カ月余り、くじけそうになってもまた力が湧いてくるのは、南天さんのお力
添えがあってこそだと思います。またとりがらさんへのコメントも嬉しく感じました。
ご配慮ありがとうございます。v-411

★とりがらさん、花粉症のお加減はいかがですか?
いつも豊かな人生経験と、私には無い洞察力で、皆さんの句へ適格な寸評をいた
だき、ありがとうございます。皆さんも楽しみになさっているようですが、
とりがらさんの作品ともども、私もとても勉強になっています。v-411

★バンバンさん、バンバンさんの作品には一つひとつ物語があるんですね!
お笑い系からピュアな少年のような作品まで、振れ幅が豊かで、いつも楽しみ
に読ませていただいています。特にご家族を詠まれた作品には愛が感じられ、
心に沁みます。v-411

★ダイドコさん、ダイドコさんの作品には色彩の鮮やかさを感じます。きっと
瑞々しい感性を保っていらっしゃるからでしょう。作句に向き合う真摯な姿勢
にも頭が下がります。ご両親を偲ぶ句には、私も同じ立場なのでいつも涙です。
6月のリハビリ頑張ってくださいね!v-411
2013.04.14 Sun l 紫陽花. URL l 編集
No title
紫陽花さん、皆さん、おはようございます。

 紫陽花さん、更新ありがとうございます。
 皆さんの素敵な作品、紫陽花さんの素敵なフォト、毎回、最高です!(^^)楽しみです!(^^)!!。

 paiさん、いや、いぶちんさん(^^)、いぶちんさんの句、美しいですよぉ~。いろんな事を知っておられて尊敬~。NHK短歌おめでとうございます。見たいなぁ。
 とりがらさん、いつも皆さまに素晴らしいコメント凄いなぁ。感謝申し上げます。とりがらさんのコメントを読ませて頂いた後、また皆さまの作品を観賞~そして再感動~(^^)。楽しみです。
 南天さん、優しい~素敵~。思っていてもなかなか実行に移せない私(__)。南天さん、いつもありがとうございます。南天さんにお声をかけて頂けると、力が出てくるんですぅ~。皆さんも絶対そうだと思います(キッパリ!)。紫陽花サロンは、南天さんなしでは、考えられないぃ~。これからも、ヨロシクですm(__)m。南天さん、たっくさ~~~~んの入賞、おめでとうございます。
 ダイドコさん、瀬戸内松山写真俳句コンテスト、おめでとうございます。ダイドコさんの作品、いつも心にグッときます。リハビリ、体調管理しっかりお願いします。素敵な句、よろしくですぅ~。
 バンバン爺さん、楽しい話、ためになる話、沢山教えてください~。バンさんのコメ楽しみです。

 今月に入り、原因がはっきりしないのですが、父が、一人にはしておけない身体となりまして・・・。検査の日々~。気持ちは沈みがち、でも、寝床を2階から、1階に移したり、現実に対応していくしかないことばかり。介護申請等々、初めての経験が次々とあります。(慣れないことは、手間かかる~ものですね。お勉強の日々です。)家族みんなで、サポートし合い、ふつ~~に、新しい生活リズムをつくっていこうと思います(^_-)-☆。
 ほんと、人生わからんです。今できることを、精一杯するしかない~です(^O^)/。

 時間を上手に使って、川柳も楽しみたいです。
皆さんの作品、コメントを楽しみに、私も、いぶちんさんみたいに、紫陽花サロン覗き見しよぅ~っと(^^)。よろしくお願いします~(●^o^●)。
2013.04.15 Mon l めるも. URL l 編集
1日2~3回はホントです。
 こんばんは。

 紫陽花さん、1日2~3回の訪問はホントですよ!。
 私の場合、締め切り後一週間目くらいから発表が待ち遠しくなるのと、発表後はみなさんのコメントと、とりがらさんの寸評を楽しみにしていますので…。

 紫陽花さんからは「触れ幅が豊か」、めるもさんからは「楽しい話」との嬉しいお言葉を頂きましたが、若い頃から親の手を焼いたクチですので、それだけ経験豊富ってことになるのかもしれませんね。
 だけどめるもさん、私から「ためになる話」がでることはきっと無いと思いますよ。

 十代の頃は、オートバイで走っていて白バイを見つけると、わざとすっ飛ばして追跡させ、狭い路に誘い込んで逃げるなんてこともやってましたが、暴走族みたいに徒党を組んだりはしませんでしたので、警察から「困ったやっちゃ!」とは見られていたようですが、犯罪に手を染めたり手錠かけられたりなんてことはしていませんのでご安心を…。

 だけど、なんの因果か三十代後半には、「消防団分団長」と共に、「交通指導員」「補導員」「防犯交通役員」などの役職をを引き受けて、青少年育成のために警察と一緒に夜間パトロールなどもやってきたのですが、これってもしかして、ケーサツに呪われてて罪滅ぼしさせられたんでしょうか???。

 めるもさん、お父さんが大変なご様子ですが、こんなときこそ行政手続きなど、市会議員に相談するのが近道だと思います。
 以前私も、奥さんが歩行困難になった知人に相談されたとき、足りない知識を補うつもりで福祉関係に強い議員に知恵を借り、風呂場の改装や廊下の手すりなど無償でしてもらったことがあるのですが、法律や条令の改正により、我々の計り知れない分野まで福祉の手が伸びていることがありますので…。
2013.04.15 Mon l バンバン爺. URL l 編集
No title
めるもさん
お父様大変なご様子ですが、バンさんの体験はすごく頼りになりそうですね!
こういう分野は素人にはわかりにくいので、私も何かあったときはバンさんに尋ねてみよう!とバンさんのコメを見て強く思いました。
福祉関係は今はかなり充実しているかもしれませんね

いつも明日はわが身と思っているけれどやはり困ったことはなるべく先延ばしがいいですよね
でもそうも言ってられないので、現実をよりよくするために立ち向かっていかなければならないでしょうね。
何も役に立ちませんが、めるもさん応援しています!ガンバ!!
2013.04.15 Mon l 南天. URL l 編集
ありがとうございます(/_;)
紫陽花さん めるもさん  過分なお言葉ありがとうございます ほめていただいてすごくうれしい筈なんですけど
夏井先生の音俳句が終わるって云うお知らせを読んでから
頭がボーっとしています
紫陽花サロンへいらっしゃる皆さんはほとんどの方が音俳句常連の方ばかりですよね ・・
ぷち短が終わりフオト575が終わり 今度は音俳句もだそうです
この景気じゃ仕方ないのかもしれませんね
音俳句から十七文字の世界を知ってこうして紫陽花サロンへも伺うことができるようになりました
いつ何があるかわからないのはみんな同じなんですが
・・めるもさん
ご自分の健康にも気を配って介護の日々を過ごしてください 
無理はしない 人に任せる こんな簡単なことが介護の鉄則です☆
2013.04.15 Mon l 台所のキフジン. URL l 編集
No title
ダイドコさんのお知らせを受けて見てきました

本当に音俳句終了してしまうのですね
残念です
ふとしたきっかけで音俳句を知って投稿するようになり掲載していただいたのが2008年10月からですから早や4年7ヶ月のつきあいになるんですね~
夜ぷちは約4年間、フォト575は始まった頃からのお付き合い(何年になるのかな~)、デジ川柳もやはり3~4年のおつきあいになるのでしょうか

始まりがあればやはり終わりがいつかは来るのかもしれませんが。。。
本当に色々な公募で楽しませていただきました♪
最後の音俳句がんばって投稿したいと思います

またこれらのような楽しくて素敵な公募ができたら本当にうれしいですけどね!
2013.04.15 Mon l 南天. URL l 編集
おめでとうさんです^^v
paiさん 春爺さん
音俳句おめでとうございます
私も鼓笛隊の音に聞こえていました
今日もよろしくお願いいたします(・。・;
2013.04.16 Tue l 台所のキフジン. URL l 編集
No title
おはようございます(^^)。

 バンさん、南天さん、ダイドコさん、心のこもった温かいお言葉がけ、ありがとうございます。感謝申し上げます。

バンさ~ん、素晴らしいお話(ためになる~(^^))、ありがとうございます(__)。すこしづつ勉強しているのですが、こちらの地域では、住宅の改修(手すりの設置等々)は、工事前に申請し、いったん全額負担し、後に工事費用の20万円を限度として費用の9割が支給されるそうです。要介護度において、ほんとに細かく細かく利用できることが違ってくるようです。現実に直面して、わかってくることばかりです。バンさん、よろしくですぅ~。

 南天さ~ん、「ガンバ!!」をありがとうございます。嬉しいです。「風強き日には翼が生えてくる」ですよね♪。南天さんの素晴らしい、私の大好きな句を心にガンバしますぅ~。

 ダイドコさ~ん、私の体調へのお心遣い、ありがとうございます。教えて頂いた鉄則を大切にガンバしますぅ~(^^)。先日、車イスを押しながらの買い物で、「買い物カゴど~しよぅ~」、と・・結局、母と交代で買い物しました^_^;。
 ダイドコさん、音俳句終了してしまうこと、残念ですね。ダイドコさんなら、新しい所でも大活躍出来ますぅ~(キッパリ!)。

 紫陽花さん、素敵なサロン、ありがとうございます。(●^o^●)。

 
2013.04.16 Tue l めるも. URL l 編集
ありがとうございます(._.)
めるもさん ありがとうございます(._.)
いつも前を向いて とは思っているのですが
おとはいく ・・・・・ というフレーズが頭の中をぐるぐる回っていると云った風です
私はリビングの壁を抜いて部屋を作り コンクリでスロープを作りお勝手の入り口から車イスで入るという大きな工事をしてから退院してきました
06年の11月のことですがその頃は介護を申請できる工務店さんと云うのが見当たらず長年おつきあいしている大工さんに免許を取っていただいたという経験があります いろいろ面倒で淋しくなっちゃうようなときもありますが時間をかければ なんであれ解決できない問題はないと信じて もう少し頑張っちゃいましょう ね
おかあさんがいらしてヨカッタです いまはおとはいくぅ~のタメ息からの脱出!あるのみ!です(^_-)
2013.04.16 Tue l 台所のキフジン. URL l 編集
南天さんへのお願い
南天さん

「フォト575」には番組終了まで約1年間投稿を続けました。
何回かは放送で取り上げてもらえました。

お差し支えなければ、南天さんが「フォト575」でお使いになっていたお名前を教えていただけませんか、番組の記録が少しはとってあるのでどんな作品を投稿されていたのか知りたくなったのです。
2013.04.26 Fri l とりがら. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://minatukiajisai.blog.fc2.com/tb.php/196-2808f0fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。