上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ささ舟卯月

皆さま、「平成のいろは歌」づくり、ちょっと疲れてきたのでは
ないでしょうか?
そこで、この辺で少し気分を変えて、新企画を考えてみました。
あなたのふるさと(第二のふるさとでも、お気に入りの土地でも可)
への想いを、素敵な春の句にしてみませんか?


ブルー帯春の選抜575

★全国47都道府県ゆかりの事柄を詠み込んだ、春の句を募集します。
★詠み込む題材は、地名、名所旧跡、山川湖の名前、ご当地グルメ、
 名産品、祭り、歴史的事件、出身の人物など何でもかまいません。
★季語にはこだわりませんが、春の雰囲気が伝わる作品をお願いします。
★どこかの都道府県の掲載作品が30句になるまでつづけ、575の
 都道府県人気ランキングを作ろうか(勝手に^^)と目論んでいます。
 皆様の多数のご応募をお待ちしています。
★好評ならば、夏も秋も冬もやりますよ~♪

さあ~、ランキングSTARTです!ちず小

ピンク帯4月お題

【お題】 行く春 春の潮(春潮、春の海でも可) 一番茶 初出社
     ★これらのお題で、素敵な作品をつくってください。

グリーン帯応募要項

【締切り】 企画1、2ともに4月30日
【応募方法】 
「水無月紫陽花の空飛ぶ575」紫陽花まで、メールで
お願い致します。 akkun0302@ae.auone-net.jp
★ご投稿は何句でも、また何回ご応募頂いてもかまいません。
★ご投稿作品のアタマに、「企画1」の都道府県名、または「企画2」の
お題を明記してください。
★ご応募経験のある方は、雅号のみ明記して下さい。
★初めてご投稿いただく方は、お名前と雅号、メールアドレスの明記
をお願いします。(ご応募に関するご連絡のため)

へびイラスト小★3月ご投句、残りは数日中にご紹介します。
★4月は「平成のいろは歌」はお休みします。5月に再開予定です。
★ブログをご覧の皆さまの中に、何と1日に2~3回も訪問いただいて
 いる方がいらっしゃると知り、恐縮するやら嬉しいやら…。(^▽^;)
 できるだけですが^^、もっと頑張りますね~~!! 紫陽花より



スポンサーサイト
2013.04.16 Tue l 575卯月2013 l コメント (18) トラックバック (0) l top

コメント

No title
紫陽花さん、皆さん、こんばんは。
名古屋(ていうか近郷の清須)は今夜も暖かく、道端の草むらでは早くも虫が鳴いています。

紫陽花さんをはじめ皆さんからせっかく声を掛けていただいたのに“突っ込みどころ”を見出せず、今日に至ってしまいました。どうか私の不精をお赦し下さい。

さてこのサロンに顔を出して驚いたのが音俳句終了のニュース。先日のデジ川終了と相まって、この“ギョーカイ”も縮小の傾向が見られ残念なことです。日本古来の文化が廃れるのは見たくありませんからこれからもせっせと作句するつもりです。

田植え。紫陽花さん、今回は苗代づくりなので田植えは来月になります。多くの人手を要するので、親戚が集まり賑やかになります。ちょっとしたお祭りかもしれません(^^)

介護。今年の3月は私の母親の七回忌。生前、脳腫瘍の母を介護したのは父でした。仕事とはいえ遠隔地に住む我々夫婦は何もできません。いよいよ病状が深刻になります。そんな中、亡くなる1ヵ月前に父は何を思ったか、親戚中に快気祝いを送ります。「オヤジ気でも狂ったか?」と思いましたが、介護した人間にしかわからない何かがあるんだろうと今は思います。皆さんはどう思われますか?

話はガラリと変わって、紫陽花さん、新しい企画ですね!都道府県とは面白そう。平成の大合併前に「市町村巡り」をしていた私としては是非とも参加したい企画です。(ちなみに制覇した市町村は83%でした。)

そんなわけでこれからも毎日2~3度はこのサロンを覗きに来ようと思います。
ではでは。
2013.04.16 Tue l paipai ibuchin. URL l 編集
わかる気がします ・・
お父さんの気持ちわかる気がします
命の先を見切って 生きてるうちに会わせてあげよう
どうせ葬式にはみんなが来てくれるんだから その前にお祝いの名目で と思われたのではないでしょうか
うちでは父が葬式なんてしなくてイイから宴会してくれって
父が寝込んで1年間宴会のし通しでした
母はなんだかワカラナイみっともないを繰り返し
私達は自分もこうして逝けるだろうかと思うようになりました
・・私もきっぱり!?今までどおりガンバリマス^^v
2013.04.16 Tue l 台所のキフジン. URL l 編集
No title
紫陽花さん、皆さん、こんばんは。

今日は市内の決してきれいではない川で鵜飼がありました。たった1回きりのイベントだったのですが、いいお祭りになったようです。

さて毎日何度も何度もこのサロンを覗きにやってくるいぶちんです。今の時期は皆さん御多忙に加えて“作句中”なのでしょうか。書き込みが無いので代わりに私が書き込みましょう(笑)。

私も今日は朝から作句していました。(それだけの時間があることにまず感謝・・・)。NHK短歌、NHK俳句、音俳句、若干の川柳、そしてここ紫陽花さんのところの新しいお題です。どれも頭を抱えるほど難しく、出来ないものも幾つかありました。少し頭を冷やしてから後日再挑戦しようと思います。皆さんはいかがでしょうか?

夕方は娘の選んでくれた服に袖を通し、名古屋の本屋さんへ散歩。
南天さん、「NHK短歌」(5月号)佳作掲載おめでとうございます。まだ読まれていないかもしれませんのでどの歌かは伏せておきますね(^^)v

以上、甚だ簡単ですが“起爆剤”(?)の言葉に代えさせていただきます(笑)。皆さんのお声をお待ちしております。
ではまた、

2013.04.20 Sat l paipai ibuchin. URL l 編集
No title
夜遅くに、こんばんはです。
 いぶちんさん、私、鵜飼みたことないですぅ~。みんなで楽しめるお祭りいいですね。
 作句もコメもご無沙汰で(汗)・・^_^;。いぶちんさんを見習お~(^O^)/。
娘さんがお洋服選んでくださるって、いぶちんさん、お幸せ♪!(^^)!~。素敵な娘さんですね。
 南天さんは、凄すぎ~(^o^)丿。いぶちんさん、後で南天さんの短歌、教えて下さいね。

 こちら明日は、雨のち雪~の予報~。いゃん♪
2013.04.20 Sat l めるも. URL l 編集
No title
おはようございます

いよっ!いぶちん来てたんだね♪
作品発表がないとついつい遠ざかってしまっているワタクシでした。。。。。
でも新しいお題発表の表紙は緑がとても鮮やかで目と胸に沁みるのでちゃんと印刷しましたけど

全国行脚の句ですか。。。。。
私も早速投稿しました
旅に夢中だった若い頃、いぶちんほどはなくても私もほとんど日本中行ったと思います
いろんな場所の思い出を書いていたら「あ、これは夏だな。これは秋。これって冬じゃ~~~ん!」って感じで春の句はあまり多くなかったかな?
紫陽花さんが四季全部をお題にしてくれたらぼちぼち書いてみようかなと思います

N短のお知らせありがとうございます♪
こちらは発売が遅くまだまだ手に入りません~~~
だから自分の歌もわかりません
私は出しっぱなしなので記録していないんです
だから記録しているのは入賞入選した作品ばかりです

めるもざん
ありがとうございます♪
きっと大変な毎日をお過ごしのことと思いますが持ち前の明るさで乗り切られているのでしょうね。頭が下がります。応援しています!
誰かと話したくなったらいつでも遊びに来てくださいね!(おのれのブログか!?)

N短N俳はネットから応募ができるので、めるもさんもぜひ!渾身の作品を投稿してみてください
入選すると電話がかかってきてテレビ放映になりますが、そのほかの佳作は本に掲載されます
めるもさんのご本名がわからないので、本屋さんでご自分でチェックされてくださいね(とはいえ、私もPNを使ってますが)

いぶちん
いよいよ来週は放送だね!
忘れないようにカレンダーに書いたけど(普段見てないのでちょっと自信ない~~)がんばって見るつもりです

次回から新しい選者さんになるけど、この2年結局木嶋先生からは一度も選んでいただけませんでした
前回の日本人形のようにかわいらしい方(お名前出てこない~~)からも。あ、今野先生だ。思い出した。(よかった~~。私の記憶力)
やはり相性合わないんだなと思ってたのですけど、「酒折」では今野先生から入賞をいただいたようでびっくりしました

「伊藤園」から連絡ありましたか?
私は去年はボツでしたが今年は来ました~~
やっぱりちょっとうれしかったです
2013.04.21 Sun l 南天. URL l 編集
No title
おはようございます。今、ゆで卵を3個食べたところです。

台所さん、めるもさん、温情感謝いたします。

台所さん、
お陰様で父の気持ちが少し解ったような気がします。よい勉強になりました。しかし連日の宴会とはおそれいりました(^^)。台所さんも、頑張ってね!もう十分頑張っているか・・(^^)v
(本来、昨日のコメで御礼申し上げるべきでした。どうか私の非礼を御赦し下さい。)

めるもさん、
日頃は「クソオヤジ」などと悪態をつくうちのアホ娘ですが、やはり自分の子はかわいい。今回の一件で思わずホロッときました・・というほどでもないか(笑)。
南天さんは凄い方なんですよ。短歌・俳句・川柳、どれを取っても一流!昔、NHK(BS)で放映されていた「フォト575」の中でも「タダモノではない!!」と絶賛されたくらいですから。今も昔も私の目標です。南天さんの短歌?きっと近々現れるであろう南天さん自らが語ってくれるでしょう(^^♪

雪こそ降らねどこちらも雨。気温も低めです。皆さん、お風邪など召しませぬよう。

とっぴんからりのぷ。


2013.04.21 Sun l paipai ibuchin. URL l 編集
No title

こら~~~いぶちん!(即現れた)

褒めすぎじゃろ!
皆さんが大いなる誤解を持つといけないのでとりあえず打ち消しにやってまいりました

川柳・俳句・短歌、みんな好き♪
下手の横好きですが楽しんでます
皆様、ご一緒に楽しみましょうね!何せ奥が深くてとても行き着けない世界ですから生きてる間楽しめると思っています♪
2013.04.21 Sun l 南天. URL l 編集
No title
南天さん、おはよー!
早速お出ましになりましたね(^^)

なぬっ!?伊藤園とな!
うちには何の連絡もないよ~ん。残念ながら今年も“浪人”ですわ(笑)。

全国行脚。私も日本中旅をし、その途中で嫁まで捕獲したのに意外に詠めないものですねえ。鉄道マニアなので汽車ばかり乗っていたからかもしれません。途中下車してもっとその土地に触れるべきでした。

そうそう「酒折」で思い出しました。南天さんは連歌も得意だった!羨ましいなあ。

選者。今度から「N短」の選者の一人となった斉藤斎藤さん。ちょっと変わった雅号をお持ちの方です。お題にもクセがありますが、新しい感覚の短歌がどんどん入選するような気がします。(・・にしても難しいお題だなあ)。

さて今日も作句、頑張ります!
2013.04.21 Sun l paipai ibuchin. URL l 編集
No title
こんばんは~~

いぶちん。
今日の作句の成果はどうでしたか?
斉藤斎藤さんって見かけより話しかたも優しいし、もちろん才能はすごいのだろうけどわりかし普通ですよね。
にしても若い短歌人の先生方は皆さんかなり個性的ですよね~~

いぶちんは以前数年(かな?私は途中から見つけて参加したので参加年数約4年)続いていたNHK第一ラジオの番組「夜はぷちぷちケータイ短歌」って知らないかな?
毎週短歌をテーマ別に募集していて、その週の歌人さん、司会のだいたひかるさん、その週のゲストさん(芸能人や精神医などさまざま)の3~4人が選んだ短歌を発表するという楽しい企画の番組があったんです。
本当に楽しかったんですが昨年だったかな?終了してしまいました。

川柳や俳句はわりと募集が頻繁にあってるけど短歌のああいう募集サイトは今は知らないのでホントに残念です。

「夜ぷち」の歌人さんには斉藤斎藤さんや今をときめく歌人さんたちがそれはもうたくさんゲストで来てくれて豪華な番組だったのです。
当時斉藤さんに選んでいただいた歌もありましたよ~~
うん。やっぱり選者さんによって選ばれるカラーってあったように思います
私はもうとにかく楽しくて楽しくてたくさん出していましたから4年間でなんと!!!合計773首も採用していただきました♪
投稿していた皆さんもユニークで誌上だけでは知り合いもたくさんでしたよ。(ダイドコさんもそのおひとりです~~)

今年から2年間、4人の選者さんたちから少しでも選ばれたらうれしいですね!あまり期待できないけど投稿だけはしてみます。いぶちん、お互いがんばろう!
2013.04.21 Sun l 南天. URL l 編集
No title
773首ってすごすぎるわ ・・v
ダイドコです こんばんわ ぷち短の話しに思わず小走りに ? なってしまいました^^v
楽しかったですよね いま紫陽花さんのブログや音俳句へおじゃまできるようになったのもぷち短あっての と思っています
投稿サイトのあるなしで 詠む詠まないはイケナイことですが
知らない世界へ誘ってくれるという点で
紫陽花さんはじめ 音俳句 その他の投稿サイトの皆さんにはがんばっていただけたら ・・ と思います
その前に自分が勉強しなきゃ なんですけど ね
2013.04.21 Sun l 台所のキフジン. URL l 編集
No title
皆さん、おばんです。

南天さ~ん、今日も作句してましたよ~。気がついたら鼻風邪を引いていて家内が活けてくれた百合の香りがわからないほど鼻がバカになりました(笑)。

斉藤斎藤さんはそんなにフツーで有名な方だったんですね。己の無知を反省(^^ゞ
それにしてもNHK第一ラジオで「夜はぷちぷちケータイ短歌」という番組があったとは知らなかった。(みんなどこでそういう情報を仕入れるのかなあ・・)。
4年間で773首だって!?さすが南天さんだね。台所さんも大活躍されたんじゃないかな。他にもいっぱい有名な方が名を連ねていたんだろうなあ。知っていれば私も末席で投句していたな、絶対に。
こういう番組などがどんどん姿を消していく中、文学界はどうなっていくんだろうね。小説やエッセイだけが注目される世の中になってしまうのかなあ・・と危惧しています。本屋さんの棚を見ても詩歌のコーナーって本当に少ないもんね。
そんな中、紫陽花さんの「平成のいろは歌を本にしよう計画」は頼もしいね。皆さん、実現に向けて頑張りましょう!!

今日は寒かったけど明日の朝はさらに冷え込む予報です。(名古屋でも4℃だとか)。皆さん、私みたいに鼻風邪だど召しませぬよう御自愛下さい。
ではまた。
2013.04.21 Sun l paipai ibuchin. URL l 編集
No title
おはようございます

ダイドコさん、いぶちん。
私の話に反応してくれてありがとうございます♪
「夜ぷち」はまだ自分ひとりでネットにはどういう募集があってるのかしらんとネットサーフィンしている頃に見つけました
当時めちゃくちゃハングリーだった私にぴったりの投稿先だったんですね

いぶちんと仲良くなったのは、この番組が終わった後なのでもっと早く知り合ってたら教えていたよ
「つながるラジオ」も「オトナの補習授業」もたぶん教えたよね
この二つも終わってしまって残念!
「文学の森」も面白かったのにね。
以前はもっといろいろあったんですよ~
私はネットでこういうサイトを見つけるようになってからは7年以上たつので、けっこう楽しませていただきました

「音俳句」も始まった当初から参加しているので掲載数だけはたぶん430句を超えてます(数だけおばさん)
はじめは投稿者が少ないみたいだったので、たくさんの投稿者が居るみたいににぎやかな感じにならないかな~~と生意気に考えていろいろなネームで出していたので。

長くなるとお気に入りの投稿者さんたちも出てきて、皆さんの作品を見るのがとても楽しみでした
ダイドコさんは「満開」をゲットされたこともあるんですよ~~~
どんどんダイドコさんの作品は素敵になってまぶしいくらい「純」です
私はいまだ満開はとれず。
満開の前日の満開イヴ(笑)は数回あるのですが、選者の夏井先生の胸を打ち抜くにはまだまだ何かが足りないのでしょうね(あ、でも俳句クラブでは2回の最優秀賞と1回の優秀賞をいただきました→すみません。自慢です→嘘だけど)

音俳句も、今は満開を目指していませんが、6月一杯は募集された作品が発表されるので、ダイドコさんやいぶちんの作品も楽しみに拝見させていただきます~~~♪

まだまだ寒い日が続いていますので、皆様風邪にはご注意を!いぶちん、早く治りますように。。。
2013.04.22 Mon l 南天. URL l 編集
No title
今ちょっと思い出したのですけど。。。

ダイドコさんはいつから「夜ぷち」に参加されていたのでしょうか?
私は番組が土曜から日曜に変わってまもなくのようですが(客観的にはあまりよくわからないのです)
始めたすぐの頃、短歌バトルみたいな企画があって投稿者の選ばれた何名かがラジオで短歌を読み上げて人気投票をし、勝ち抜いていくというのがありました。
それに選ばれてなんと!!ラジオに出たことがあるんですよ!(ケータイからの電話ですけど)
1回戦で僅差で負けましたが、当時わけもわからずどきどきでした。
後から見ると選ばれた方たちは当時この番組でも常連の方たちばかりで、おそらく私は一番のニューフェイスだったでしょうね(知らないというのはある意味おそろしい。。。)

そんなこんなを今なつかしく思い出しました。
2013.04.22 Mon l 南天. URL l 編集
土曜の夜はケータイ短歌
水仕事の最中にお勝手で聞き始めたのが最初です
偶然耳に入った日のお題は「教室」でした04年か5年だったと思います
その年のクリスマスイブには
イブもひとりでケータイ短歌 というキャッチでスペシャル番組が組まれていました オモシロかったデスヨ^^v
自分が短歌を作るなんてノートや広告の裏に走り書きをするだけで 投稿するようになったのはいよいよ体が動かなくなってきた 08年の秋くらいからだったと思います
 ・・ 南天さんが新人さんだったころのバトルは聞き逃しちゃったみたいです 残念!!
2013.04.22 Mon l 台所のキフジン. URL l 編集
No title
台所さんへ、南天さんへ

ケータイ短歌、面白かったんですねえ(^^)。是非とも参加したかったなあ~。あのころ私は何をしていたんだろう・・。
04年ごろはバリバリの仕事人間で08年ごろは釣りに凝っていたっけ。ところがこの頃から躁うつ病がひどくなり、会社も休みがち。休職までしました。毎日ぼーっと暮らしていましたが、これではいかんと思い、子供の頃から興味を持っていた文学の道に入ろうと決心しました。
最初は下手な鉄砲数撃ちゃ当たると思い、エッセイ、童話、詩、小説、川柳、俳句、短歌などありとあらゆる分野に投稿してみました。休職中ですからとにかく時間はあります。朝から晩まで病気を忘れるぐらい没頭しました。
その結果、エッセイひとつと、詩ひとつが当たり、共に本になりました。そこへきて川柳です。最初に当たったのは「TOTOトイレ川柳」でした。16,000句のなかの20番ぐらいでしたから、それは嬉しかったのを覚えています。そうしたらまた川柳入賞の知らせが。今度は「個人情報保護川柳」。これも16,000句の中の10番ぐらいでした。
そこで私は考えました。確かにエッセイもいい、詩もいい。だけど効率が悪い(笑)。落選したら、また膨大な時間をかけて書かなければならないのです。その点575は楽でした。こうして徐々に私の“文学”は川柳・俳句・短歌に向かいました。
そして今日に至るわけですが、全国の名だたる先輩にめぐり合えて幸せに思っている昨今です。
おっと、いつの間にか私の身の上話になってしまいました。
台所さん、南天さん、そして紫陽花さんをはじめとするこのサロンの皆さん、これからもよろしくご指導願います。
以上、いぶちんでした。
2013.04.22 Mon l paipai ibuchin. URL l 編集
No title
うふふ。。。
もはやこの回は、いぶちんとダイドコさん、そしてワタクシ南天の身の上話と相成りましたコメントークですね(笑)

ダイドコさん、「夜ぷち」への参加お話聞かせてくださってありがとです~~♪何か目に見えるようで楽しい。
私が新人も新人、短歌の右も左もわからなかったあのバトルで優勝したのはあの辻井さんでしたよ。ほかには、くまさん(彼に負けましたがなんと51パーセントと49パーセントで負けたんです。ね!すごい僅差でしょ。でも私頭がぼ~~っとしてたから負けて本当にホッとしたのを覚えています)、イマイさん、麻倉遥さん、ン~~~ほかにも何人もいらっしゃいましたが思い出せません。。。。。
そのとき選ばれた理由なんですが「短歌はどちらかというと暗いのに、この人(私)の歌にはカラリとした明るさがある」だったように思います。

いぶちん~~~
投稿始めた頃の戦績すごいね~~~~!!!
私は今から9年前くらいになんとなく子育てが終わって手持ち無沙汰になり手始めに「公募ガイド」を買って始めました
最初の1年で「酒折」に入賞。(後から本に収録されたので購入)それとやはりエッセイが選ばれて1冊の本に収録されました。
翌年にはキャッチコピーが2つ入賞。
ネットで川柳を始めるようになってからはもうすぐ7年くらいになるかな~~
これまで入賞や入選で掲載された作品は川柳・俳句・短歌など合わせて3500くらいになると思います~~(あくまで数字大好きおばさん♪)

まだ仕事人なので合間合間にやるにはこういう短詩が自分には一番あっているからです~~~

皆さん、ともにがんばっていきましょうね♪
2013.04.22 Mon l 南天. URL l 編集
No title
こんばんは

やっとNHK短歌5月号ゲットしました
いぶちんも佳作に選ばれてたね
おめでとうございます♪
2013.04.23 Tue l 南天. URL l 編集
No title
おはようございます

NHK短歌。祝コメありがとうございます。最近、調子よくて毎月「N短」か「N俳」で佳作をとっています。・・が、このあとがいけない。自分でも駄作だなあと思う句続きです(笑)。
それではこれから仕事行って来ま~す!
(以上、通勤時間1時間40分のスチャラカ社員より。)
2013.04.24 Wed l paipai ibuchin. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://minatukiajisai.blog.fc2.com/tb.php/197-2289a3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。