上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
フジの花皐月トップ

皆さま、ゴールデンウィークはどこかにお出かけになりましたか?
今年は忙しくて、どこにも行けなかったという方も、
記憶のページをめくってみると、楽しい思い出や美しい季節の
シーンが甦ってくるのではないでしょうか。

「空飛ぶ575」もいよいよ夏へとシフトしましたので、
575の快いリズムに乗せて、日々の想いや素敵な5月の
思い出をお聞かせくださいね♪
沢山のご応募をお待ちしております!


ピンク帯平成のいろは歌夏

「空飛ぶ575」の名物企画(?)、「平成のいろは歌を作ろう!」
が帰ってきました。冬の章・春の章につづく素晴らしい作品を
お待ちしております♪


【募集内容】
★次の言葉を句の「アタマ」につけた作品をご応募ください。
(難しい時は句の中に詠みこんでいただいても結構です)
★季語にはこだわりませんが、夏を感じさせる句でお願いします。
________________________________________________

●色は ●匂へど ●散りぬるを   

●わが世 ●誰そ ●常ならむ    

●有為の ●奥山 ●今日 ●越えて(今日越えてとつないでも可)
                        
●浅き ●夢見し ●酔ひもせず  
________________________________________________
★初めてなので分かりにくい、要領がつかみにくいという方は、
冬の章、春の章の皆様の作品(以前の記事に掲載)を参考になさって
くださいね!

ブルー帯夏のふるさと選抜

【募集内容】
★全国47都道府県ゆかりの事柄を詠み込んだ、夏の句を募集します。
★詠み込む題材は、地名、名所旧跡、山川湖の名前、ご当地グルメ、
 名産品、祭り、歴史的事件、出身の人物など何でもかまいません。
★季語にはこだわりませんが、夏を感じさせる句でお願いします。

グリーン帯応募要項

★ご応募は「水無月紫陽花の空飛ぶ575」紫陽花まで、メールで
 お願い致します。akkun0302@ae.auone-net.jp
★締め切りは、「企画1」「企画2」ともに5月31日
★ご投稿は何句でも、また何回ご応募頂いてもかまいません。
★ご投稿作品のアタマに、「企画1」の「言葉」、「企画2」の都道府
 県名および詳しい地名や内容をを明記してください。
★ご応募経験のある方は、雅号のみ明記して下さい。
★初めてご投稿いただく方は、お名前と雅号、メールアドレス(ご応募
 に関するご連絡ができるもの)の明記をお願いします。

わかば5若葉マークコーナー

ご要望により、575初心者の方のための、「若葉マークコーナー」を
開設しました。

あなたは日本が好きですか? 
好きであれば大丈夫、応募資格はこの一点だけです。

575(俳句や川柳)に興味はあるけど作ったことがない、上手にでき
ない・・・そんな心配は必要ありません。

若い人なら、好きなアーティストに詩を提供するつもりで、大人の皆
さまなら、「一日一句」日記代わりに・・・。

まずは気軽に、思ったことや感じたことを「575」の言葉にしてお寄
せ下さい。

当コーナーは「若葉マーク保護特区^^」ですので、上手な皆様と
比べたりはしません。優先的にご紹介させていただきますよ♪

★募集内容は上記と同じ
★ご応募作品のアタマに「若葉マーク」と明記してください。

推定6千万人の隠れ575ファンの皆さまへ―――

顔3顔1顔6顔12顔7顔8顔10顔4顔14顔1

****************************************************









スポンサーサイト
2013.05.17 Fri l 575皐月2013 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
皆さんこんばんは。

今回も皆さんの作品を拝見して、やはり自分はまだまだだなあという感を強くしました。多作多捨。ひたすら精進です。

さてここで重大なお知らせです(笑)。
「NHK短歌」のHPを見ていたら何か変。NHKに問い合わせてみると、私の句が読まれるのは6月9日ではなく6月2日でした。危うい、危うい。

今宵はこの辺で。
2013.05.22 Wed l paipai ibuchin. URL l 編集
いろは歌の作者は誰?
 こんにちは。

 いろは歌も二巡目となれば、みなさん楽しみながらも頭を振り絞っているのではと思いますが、件の「いろは歌」は作者不詳。
 
 そこで、「柿本人麻呂いろは歌の謎」(知的生き方文庫 篠原央憲 著)にあった説が面白かったので、息抜き代わりにご紹介させていただきますが、
 いろは歌を1行7文字ずつに書き分けると…
    いろはにほへと
    ちりぬるをわか
    よたれそつねな
    らむういのおく
    やまけふこえて
    あさきゆめみし
    えひもせす
となり、各行の末尾の文字をつなぎ合わせると…
、「とかなくてしす」⇒「咎なくて死す」。
 故に柿本人麻呂が作者との説なんですが、近年流行っている都市伝説に似て愉快ですね。
 
2013.05.24 Fri l バンバン爺. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://minatukiajisai.blog.fc2.com/tb.php/200-fe7b3609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。