上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
皆さま、こんにちは!
先日「あなたのブログを本にしませんか?」という広告を見つけ、
もしかしてと淡い期待でURLを送ってみたところ・・・。
「内容が新鮮だ」と褒めてはくれたものの、
結局「自費出版をしませんか?」という話でした。ハハハ。

やっぱり「ぜひうちで出版させてください」と言われるような、
「売れる」内容でないとね!

でも、決して夢ではないことが分かり、少し嬉しくなりました。
夢実現のためにも、これからもぜひ素敵な作品ご投稿下さいね♪


グリーンベタ平成のいろは歌夏


はな氷3んという

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
コラコラ、「ん」は募集していませんし・・・。
それでもなお、このバーが醸し出す雰囲気と映像の
美しさに参りました♪ 「ん」という名のバーが本当にあるの
なら、花氷を眺めながらカクテルなど飲んでみたいです!

****************************************************

色は
やけた砂と女性ルージュの色

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
イタリア映画(ラブストーリー)の冒頭シーンみたい♪
ルージュの演出が、冴えていますね!
いきなりドキドキと、物語の展開が気になる作品でした。

****************************************************
ポピーまだ綿100

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
恋の初め、夏の初めを綿100%と表現されたところに、
いつもながら卓越した感性を感じました。
きっとそのコットンにはノリが効いて、パリッとアイロンがかけ
られているんじゃないかな・・・そんなことを想像しました。

****************************************************
ながさき原爆記念公園色は何

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
「誰もわからぬ」に、深い哀しみと不条理を感じ、胸が締め
つけられる思いです。生き残って悲惨な戦争を語り継いでくださる
方々が、高齢になっていることも悲しいですね。

****************************************************
いろはワンピースMOMIさん

雅号「momi」様作品

【紫陽花】
momiさん、お誘いにお応えいただき、さっそくのご投稿
ありがとうございます!
ワンピースの色を明るいものに変えるだけで、ウキウキした
気分になる・・・そんな女性の心が情感豊かに詠われていて、
素晴らしい作品だと感じました。
皆さん、こちらは感性豊かな句とともに写真もご自分で撮られる
という方(この作品も)です。ぜひ仲よくして差し上げて下さいね!

****************************************************
エプロンドレス2色は夏

雅号「台所のキフジン」様作品

「ビタミンカラー」が素敵ですね♪
気持ちがシャンとしますし、体の中から浄化される感じがしました。
ちなみに今年の夏は、ネオンカラーやビタミンカラーが流行で、
小物やバッグに差し色として用いると、お洒落上級者になれる
みたいですよ。 d(⌒o⌒)b♪

****************************************************
あおゆずの句momiさん小

雅号「momi」様作品

【ご本人コメント】
夫の実家の山に柚子が鈴なりに成っていました。でも、もう今では
誰もその柚子を管理する者がなく、きっと雑木林となり、日が当たらずに
山の一部として土に帰っていくのではないかと思います。
ただ、毎年成っていた実が、今でもその山から甘酸っぱい香りを
放っているような気がして、そんな想いを句にしました。(要約)

【紫陽花】
きりっとした酸味と爽やかな風味で食卓に夏を届けてくれる
青柚子は、大好きな薬味の一つです。貴重な日本の食文化が、
後継者もなく失われていくのは残念ですね。
そんな青柚子の行く末に、温かい眼差しを注がれたmomiさん。
抑制された表現に哀切の想いが託されているようで、深い
余韻を残す作品でした。

****************************************************
ダム夏草の

雅号「素乱風」様作品

【紫陽花】
親戚の農家が、ダムの底に沈んだという話を聞いたことがあります。
幼い日々を過ごし、思い出いっぱいのわが家わが町が水没するって、
どんな思いがするのでしょうか。そんな切なさや哀しみが、  
夏の太陽に灼かれた草いきれに感じられ、心に残りました。

****************************************************
かとり線香匂へども

雅号「paipai ibuchin」様作品

【紫陽花】
いいですね~、「金鳥の夏、日本の夏」。
私はスプレーより、ダンゼン蚊取り線香派です♪
あの香りをかぐと、なぜか子供の頃の夏休みを思い出すんですよね!

****************************************************
たいりょう旗海が匂うへど

雅号「素乱風」様作品

【紫陽花】
燃料価格の高騰で、漁船の休漁がニュースになりましたが、
その影響でしょうか。漁に出たいけど出られない・・・海風に淋しく
揺れる大漁旗が目に浮かぶようです。

****************************************************

散りぬるを
きょうと白川桜5ちりぬるを

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】

素敵な作品ですね!
花の盛りから花吹雪、花筏、葉桜、余花ときて、そして今は・・・。
ご夫婦がともに歩んで来られた花も実もある道程を感じ、温かい
気持ちになりました。

****************************************************
ブーゲンビリア水面散りぬるを

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】

ものみな海から生まれて海へと帰っていく・・・。
そんな大自然の摂理を感じました。波は優しい揺りかごとなって、
深いやすらぎの世界へ連れて行ってくれるのでしょうか。

****************************************************

我が世
ひまわり畑恋をして

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
素敵な句ですね! 「満ちる」が何と言っても素晴らしいです。
我が世に満ちる最高の幸せとして、恋の成就と向日葵ほどふさわしい
ものはない・・・そんな気さえしてきました。

****************************************************

誰そ
もり夏4誰そ

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
いい句ですね~!
「風渡る」がすべてを語ってくれています。
山道を歩いていて誰かに呼ばれた気がしたけど、ふり返ると
誰もいない・・・清々しい夏の初めを感じました。

****************************************************
どかん秘密基地

雅号「素乱風」様作品

【紫陽花】
まさに少年の夏ですね♪
女の子は決してしないことですが、小学校の頃同級の男の子
たちが夢中になっているのを、冷ややかに^^(大人になった今は
少しは理解できるのですが)見ていた記憶があります。
思い出のその場所は、今でもどこかにあるのでしょうか。

****************************************************
あかちゃん夢の笑い

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
優しい句ですね!
夢の中で楽しそうに笑う赤ちゃんの寝顔をのぞきこむ、バンバンさん
の微笑みが目に浮かびます。

****************************************************

常ならむ
あじさいと雨常ならむ

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
突然降り出して、気まぐれのようにさっと通り過ぎていく・・・。
夕立は二人の恋の、良い刺激になるのかも知れませんね!
夏の恋を詠って爽やかな余韻を残す、素敵な岬ワールドを
見せていただきました。

****************************************************
ゆかた4常ならむ

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
日頃とは違う涼やかな装いに、わが娘ながらハッとする
美しさを感じられたのでしょうか。
その気持ち、よく分かりますよー。O(≧▽≦)O

****************************************************
アイスクリン常ならぬ

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
アイスクリンの響きがいいですね~♪
乳成分が低いためか、シャリシャリッとした庶民的な食感と
ともに、心の深いところに「チクン」と懐かしさを感じました。

****************************************************
てっこつ2常ならむ

雅号「素乱風」様作品

【紫陽花】
ウコン川柳時代に素晴らしい作品を多数お寄せいただいていた
素乱風さん。またのご投稿、ありがとうございます。
汗の匂いが快い「ガテン系」の作品、相変わらず新鮮です!

****************************************************

奥山
きょうと貴船納涼床奥山の

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
水が清らかな土地には、銘酒や美味しい豆腐が生まれる
そうですが・・・。奥山で賞味する冷奴の感激的な美味しさは
もちろん、清流の音まで伝わってくるような作品でした。
★写真は、京都貴船川の納涼床です。

****************************************************
しゃきょう蝉時雨

雅号「バンバン爺」様作品

【紫陽花】
心を無にして一心に写経をする人と、蝉時雨の対比が
いいですね! あたりの静寂がきわだって感じられます。

****************************************************

今日
あさ霧今日越え

雅号「台所のキフジン」様作品

【紫陽花】
想いはあふれるばかりでも、すべては朝霧が隠してくれる
真夏の恋の昇華を感じました。句に漂う透明感がいいですね!

****************************************************
うな重4今日褒めて

雅号「素乱風」様作品

【紫陽花】
今日一日の頑張りに自分で自分を褒めて、ご褒美に奮発って
感じですね!「独り酌む」の「独」に哀感があります。

****************************************************
さら双樹の花今朝

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
身近な人なのでしょうか。あまりに身近すぎて気づかなかった
恋心。その驚きと嬉しさが、清楚な沙羅の花にぴったりですね!

****************************************************

越えて
なつ帽子2越えてきた

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
素敵な句ですね!
「夏帽子を正す」に、もう過去は振り返らず前に進もうと
する、凛とした女性の姿が目に浮かびます。

****************************************************
浅き
ビアガーデン浅き縁

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
浅き縁とビールの泡は、どちらが先に消えたのでしょうか^^。
ドラマなら、このあと展開があるのですが・・・。
ヨシヨシ( ^^)/(・・、)

****************************************************

酔ひもせず
きんぎょ2酔ひもせず

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】

ん―、面白い~♪
「顔を赤らめる金魚」って、初めて聞いたかもしれません^^。

****************************************************

ブルー帯夏のふるさと選抜

北海道
ほっかいどうノシャップ岬夏の風

雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
最果ての北の灯台で、岬さんは何を思ったのでしょうか。
行間に溢れる旅情がいいですね♪

****************************************************

栃木
とちぎ紫陽花あじさい

雅号「あじさい恵子」様作品

【ご本人コメント】
毎年紫陽花の時期になると「芭蕉の里くろばね紫陽花まつり」が
開催されます。それに合せて「芭蕉の里全国俳句大会」も開催
され、普段は静かな田舎町が紫陽花一色に染まり活気づきます。

【紫陽花】
やって来ました、あじさい恵子さんと私の季節♪ (*^-^)八(^∇^*)
俳句大会もあるなんて、素敵なお祭りのようですね!
奥の細道の旅で、特に黒羽が気に入った芭蕉はこの地に14日間も
逗留したのだそうです。(ウィキペディアより)

****************************************************

長野
ながの雷鳥白から黒

雅号「いいだやひやく」様作品

【紫陽花】
雷鳥は冬でも高山で暮らす日本で唯一の留鳥、長野県の県鳥
だそうです。周囲の環境に合せて羽根の色を変える鳥と、小学校
で習った記憶がありますが、いいだやさんの句で再確認し、
子供の頃の驚きが甦ってきました。

★冬はこんな感じらしいです↓
ながの雷鳥冬小

****************************************************
ながのあずさ2号夏ならば

雅号「いいだやひやく」様作品

【紫陽花】
懐かしいですね、狩人の「あずさ2号」。
初めて聴いた頃は、未練を残しながら別れていく悲しい女性の
歌と思っていたのですが、今歌詞を読み返してみると、
いつまでも煮え切らない、鈍感な恋人に最後の鉄槌^^を打ち下ろ
した強い女性のようにも感じられ・・・。
これは時代が変わったからなのか、私が変わったからなのか、
皆さんはどう思いますか?

****************************************************

岐阜
ぎふ野麦峠2夏草や

雅号「素乱風」様作品

【紫陽花】
明治・大正の頃、信州の紡績工場へ出稼ぎに行く飛騨の若い娘たちが
通ったのが、標高1672mの野麦峠。故郷へ帰る年の暮れには、雪の
ふり積もる険しい山中で、郷里の親に会うこともできずに死んでいった娘
たちも沢山いたそうです。

****************************************************
ぎふ関ヶ原石田三成陣跡夏風

雅号「素乱風」様作品

【ご本人コメント】
教科書に載る関ヶ原に立てば、武将の名前よりも、ここで
命を落とした幾多の無名の雑兵たちの無念さを思います。

【紫陽花】
いつの世も勝者はつねに「正義」とされますが、歴史の
ターニングポイントは、裏切りで成り立っているんだな~って
感じる合戦ですね。
★写真は石田三成の陣地跡です。

****************************************************
ぎふ鵜飼6夏の夜

雅号「素乱風」様作品

【紫陽花】
長良川の鵜飼は、1300年の歴史を持つ古式漁法。
鵜匠の正式な職名は「宮内庁式部職鵜匠」といい、代々世襲で親から
子へとその技が受け継がれているそうです。

****************************************************

愛知
あいち味噌煮込みうどん2夏でも
名古屋市

雅号「素乱風」様作品

【ご本人コメント】
名古屋では、真夏でもランチに味噌煮込みうどんを食べる人が
たくさんいます。

****************************************************
あいち喫茶店お見合い

雅号「素乱風」様作品

【ご本人コメント】
名古屋(一宮・岐阜も含め)では、喫茶店は客間であり応接間でも
あるので、「まずは喫茶店」が定番です。

【紫陽花】
この二作品を拝見して感じることですが、名古屋には他の地区と
違う特異な文化が根付いていますよね。
やはり、徳川八代将軍吉宗の質素倹約令に反発し、豪快な積極経済
を推し進めた徳川宗春さんの影響があるのでしょうか?

****************************************************

三重
みえ志摩市潮かけ祭り夏来る
志摩市

雅号「バンバン爺」様作品

【ご本人コメント】
「手こね寿司」は、ご飯と釣り上げたばかりの魚を船上で混ぜて
作る漁師料理。「潮かけ祭り」は旧暦6月1日に行われる海の祭り
で、離れ小島で祈祷を済ませた帰路、何十隻もの漁船が海水を
掛け合って大漁や無事故を祈願します。
若い漁師たちは、意中の女性を抱き上げて海に放り込む荒っぽさ
で愛を告白します。

【紫陽花】
さすが、三重県の漁師さんは熱いですね~♪
その告白法での成功率は何%くらいなのか、気になります。(*^m^*)

****************************************************

兵庫
ひょうご竹田城4天空の城
朝来市

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
こんな素敵な城郭があることを、知りませんでした!
教えていただきありがとうございます。
この句にある天空の城「竹田城」は、周囲を険しい谷で囲まれた
総石垣の城郭。山頂に築かれた城郭としては最後の近世城郭なの
だそうです。
凄い場所に城を築いたものですね~。(^▽^;)
食料や生活物資の運搬はどうしていたのか、女性たちも住んでいた
のか、そもそもどうして山頂なのか・・・好奇心をかきたてます。

****************************************************
ひょうご手塚治虫蝶追って

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
現代コミックとアニメの父ともいえる手塚治虫は、5歳から24歳まで
の約20年を宝塚で過ごし、昆虫採集をしたという森が保護されている
そうです。兵庫県って、多彩な人材を送り出しているんですね!

****************************************************
ひょうごタカラジェンヌ帽子舞扇
宝塚市

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
バレンタインプレゼントのお返しか? という注釈がついていました。

「銀髪」や「舞扇」などの、小道具がお洒落ですね!
その銀髪の紳士というのは、とりがらさんのことですか?

****************************************************
ひょうご摩耶山夜景3春宵
神戸市

雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
「腕を絡めて」が素敵ですね♪
摩耶山の夜景は私も見たことがありますが、さすが1000万ドル
のパノラマと言われるだけあって、夢のように美しい眺めでした。

****************************************************

福岡
ふくおか大宰府御田植祭早乙女
太宰府市

雅号「花散る里」様作品

【ご本人コメント】
毎年6月に、太宰府天満宮の斎田でとり行われる御田植祭。
古式ゆかしく奉納される「早乙女の舞」は幽玄なまで
の美しさですが・・・。でももしかしたらそんな彼女たちも、いにしえ
の大宰府が「遠の朝廷」と呼ばれた要所であったことなど知ら
ないのではないかな、そんな思いで作った句です。

****************************************************

長崎
あじさい薄紫5五島
五島列島

紫陽花

★以前泊まった上五島の紫陽花の宿。朝もやの中、あたり
一面に紫陽花が咲き乱れ、島じゅうが薄紫に染まったかと思う
ばかりの美しさでした。

****************************************************
ながさき五島ステンドグラス3修道女

紫陽花

★五島は「祈りの島」と言われるほどに教会が多いところ。
厳しい戒律に生きる修道女の皆さんにも、きっと女性らしい一面
があるのでは・・・そんな思いで作った想像の句です。

****************************************************

ながさき烏賊漁潮待ち
対馬市

紫陽花

★早朝の対馬で潮待ちをするイカ釣り漁の漁師さんに、話を伺った
ことがあります。イカを釣り上げるとき、涙を浮かべて悲しそうな
顔をするという話になったとき、
誰かの「でも、イカには痛覚がないのでは?」というKYな発言に対し、
「お前、何ば言いよっとや(`´)怒、イカも痛いと!
痛いからこそ、あんなに嫌がって暴れよっちゃろうもん(`0´)!!」
と叱らてしまいました。

****************************************************







スポンサーサイト
2013.06.08 Sat l 575皐月2013 l コメント (18) トラックバック (0) l top

コメント

わーい
紫陽花さん

更新ありがとうございます。
ゆっくりと楽しませていただきます。
2013.06.09 Sun l とりがら. URL l 編集
No title
ありっがとうございます(._.)
いつか出版してみたいですね
・・ それと 平成いろは歌も すごく難しかったんですが
ふるさと575はとてつもなく難しくて
経験値の無さ 底の浅さが露見してしまいました(>_<)

秋のいろは歌 がんばりたいと思います^^v
     ありがとうございました(._.)
2013.06.09 Sun l 台所のキフジン. URL l 編集
No title
紫陽花さん、皆さん、こんばんは。
6月ももう中旬、本当に早いものですね。
紫陽花さん、また素敵な大量の更新をありがとうございます♪

紫陽花さんの、修道女の句・・胸に響きました。
素晴らしい句を見せていただき、ありがとうございます。
また、バンバン爺さんの、振り向けば・・も、読むだけで文面からさわやかな風が吹いてきそうな・・とても素敵な一句ですね。

これからまた・・ゆっくりと皆さんの句を楽しませていただきます♪
2013.06.09 Sun l 汐海岬. URL l 編集
とりがらさんへ
v-22 コメントありがとうございます!
「わーい」が可愛いですね♪ 40歳以上の男性のその言葉を
聞いたのは初めてかも。
つられて私まで「わーい♪」と言ってしまいました。v-411
ブログ更新の間隔があいてしまって、すみません^^。
これに懲りず、これからもよろしくお引き立てくださいね!
2013.06.10 Mon l 紫陽花. URL l 編集
ダイドコさんへ
v-22 いつもありがとうございます!
難しいとおっしゃりながら、ダイドコさんの句にはいつも
ハッとするような新鮮さがあり、感銘を受けています。
これからもよろしくお願いします。v-411
2013.06.10 Mon l 紫陽花. URL l 編集
汐海 岬さんへ
v-22 コメントありがとうございます!
私の句を褒めて頂いて、ありがとうございます。
道を歩いていて、ついスキップをしてしまいました♪ 
岬さんに褒めていただくと、本当に嬉しいです!!
いつも素敵な句をお寄せいただいているのですが、
今回の作品では特に「夏帽子」の句に、心を揺さぶら
れました。
これからもどうぞよろしく、お付き合いくださいね!v-411
2013.06.10 Mon l 紫陽花. URL l 編集
おはようございます。
紫陽花さま、ご案内とご紹介ありがとうございました。
私には難しいお題で、作句も難しかったです^_^;

皆さんの一句一句にじ~んときて、
私ももっと奥の深い句が詠めたらなあと思いました。

ありがとうございました(^^)

2013.06.12 Wed l momi. URL l 編集
No title
紫陽花さん、皆さん、こんにちは。
 紫陽花さん、更新ありがとうございます(^^)。
皆さんの素敵な作品に感激しております。紫陽花さん、紫陽花さんの句、ご披露頂き、ありがとうございます。プロは、凄いです。

 ダイドコさん、いつも素敵な句ありがとうございます。ダイドコさんの作句のパワー、見習いたいです。ダイドコさんの句、楽しみ~です。
 とりがらさん、たくさんの素敵な句~。ありがとうございます。とりがらさんの誠実なお人柄に心ひかれます。
 岬さん、ファンのめるもです。岬さんの素敵な句をいつも心待ちにしています。ほんとに楽しみなんですよ~。お声がきけて嬉しかったです。
 バンバン爺さん、誰そ呼ぶの句、好きですぅ~。いい句~。いつも心を込めた素敵な句ありがとうございます。バンさん、テレビ番組で志摩拝見しました。いい所ですね。人も素敵ですね~(^^♪。
 いぶちんさん、色は何の句、深い~。素敵な句いつもありがとうございます。もうすぐ父の日ですね。きっと素敵な娘さんからいいものが~(^_-)-☆。
 あじさい恵子さん、いつも素敵な句ありがとうございます。「芭蕉の里くろばね紫陽花まつり」検索しました~。凄いです~。素晴らしいのですね。
 いいだやひやくさん、雷鳥、長野県の県鳥なのですね^_^;。ほんとうに勉強になるいいブログ~。いつも素敵な句ありがとうございます。
 素乱風さん、お元気ですか。嬉しいです。たくさんの素敵な句ありがとうございます。これからも、お願いいたしますm(__)m。(^^)。楽しみにしています~。
 花散る里さん、素敵な作品、ありがとうございます。句に込められた思い、すごく伝わります。
 momiさん、初めまして、こんにちは。めるもと申します。素晴らしい作品ありがとうございます。「匂へども」の句、とても心に響きました。575では足りない沢山の想いが込められている句。深~い心を感じます。
最近、家の前のご夫婦が時を短く、相次いで、旅立たれました。家主のいなくなった家。でも、その家の花は、何事もなかったように、季節の花を咲かせています。momiさんの句の意とは違うと思いますが、そんな風景が、momiさんの句と重なった私です。

 こちらは、31度~(汗)。蒸してますぅ~。
中々、作句出来ていない今日この頃です。皆さんの素敵な作品に癒される~~!(^^)!。紫陽花サロン、また寄せて下さい~(^^)/~~~。
2013.06.12 Wed l めるも. URL l 編集
目と心の滋養になりました。
 みなさんの力作と素晴らしい写真で、空梅雨模様の日本列島も潤った感じです。
 特に「京都貴船川」の鮮烈な赤が素晴らしく、京都を訪ねるときには是非とも立ち寄りたい気分です。

 冷暖房もなかった時代の、日本人の知恵が芸術の域まで昇華された日本の文化は、改めて素晴らしいものだと思いますね。

 あじさい恵子さん、多忙の中を縫っての元気一杯の句をありがとうございます。

 汐海 岬さん、めるもさん、「誰そ呼ぶ…」の拙句へのお褒めの言葉、ありがとうございます。
 あの句の背景は母の生前、一緒に亡父の墓参りを済ませて墓を背にしたとき、呼び止められた気がして振り返ったときのことなのですが、わずか十七文字の表現には、読み手の人生がオーバーラップされて、また違った味わいになるのでしょうね。

 紫陽花さんの「潮待ちや烏賊の痛みを説く漁師」は、漁師の子倅として育った私には大いに頷ける一句でした。
 地獄の板子一枚上で勝負している漁師たちなんです。理屈じゃないんです。
2013.06.13 Thu l バンバン爺. URL l 編集
紫陽花ラブ♪
紫陽花さん
素敵な紫陽花の写真に句を添えていただき、ありがとうございました!
コピーして22日からの紫陽花まつり会場の出店ブース(当店の)に飾ろうと考えています。
来月15日までの長丁場のイベントですが、毎日句入りの写真を見て頑張ろうと思っています。

めるもさん
紫陽花まつりのHP見ていただいてありがとうございました!
あたたかなコメントにも感謝です!

バンバン爺さん
労いのコメントありがとうございました!

それでは、あじさい娘に変身します(笑)
2013.06.13 Thu l あじさい恵子. URL l 編集
momiさんへ
v-22 ようこそ紫陽花カフェ(紫陽花茶屋と呼ぶ方もいらっしゃいます)
へ、初のコメントありがとうございます!!
ご覧のように、こちらは575を愛する知的で心優しい皆様が集う
楽しい集会所のような場所です。
作句に関することはもちろん、どんなことでも、ちょっとおしゃべり
してみたい時など、気軽に遊びに来てくださいね♪ v-411
2013.06.14 Fri l 紫陽花. URL l 編集
めるもさんへ
v-22 いつも皆さまの作品へ、温かいコメントをありがとうございます。
めるもさんのご感想は私が読み切れなかった深い部分をついていることも多く、
とても参考になります。
今朝、新潟地方の異常な高温と、雨が少なく農作物への影響が心配されている
というニュースを見ました。大変ですね~。
健康管理に注意され、よろしければまた新潟のようすなど575で教えてくだ
さいね。お待ちしております♪ v-411
2013.06.14 Fri l 紫陽花. URL l 編集
バンバン爺さんへ
v-22 いつも幅広い知識と教養にあふれたコメントを、ありがとう
ございます! バンバンさんのコメントによって、ご投稿作品に隠され
た作者の意図や真の意味に気付かされることも多く、勉強になります。
対馬のイカ釣り漁師の句については、当時もそう思ったのですが、
バンバンさんのお話をお聞きし、現場のプロの話は深いな~と改めて
感じました。ありがとうございます。v-411
2013.06.14 Fri l 紫陽花. URL l 編集
あじさい恵子さんへ
v-22 コメントありがとうございます!
紫陽花まつりへ、出店なさるんですね♪ 今頃は準備のため大わらわと
いったところでしょうか。
あじさい恵子さんの作品と写真が店頭に飾られるなんて、私までほんの
少しだけでも祭りに参加させていただいているような気持ちで感激です。
お祭り、盛況だといいですね!紫陽花娘、頑張ってください♪ v-411
2013.06.14 Fri l 紫陽花. URL l 編集
最古の「いろは歌」発見のニュース
 今日の共同通信社のニュースで、「いろは歌」ほぼ全文が、平安京跡の小皿の裏面から発見されたと伝えられました。

 詳しくは下記参照願います。
 ◎http://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/article.php?storyid=1218036009
2013.06.27 Thu l バンバン爺. URL l 編集
バンバンさん、ありがとうございます♪
v-22 バンバンさん、素敵なニュースを教えていただき、
ありがとうございます♪

800年以上前の貴族が、小皿の裏側にいろは歌を墨書きしていた
なんて、ロマンですね~~!!
お酒の席のたわむれに、ということなんでしょうかね~!?

またそれが30年も気づかれず、私たちが今「平成のいろは歌」を作ろう
としている2013年に発見されたところにも、不思議な縁を感じ、
身が引き締まりました。

今ちょっと仕事が立て込んでいて、ブログの更新がままならない状態
ですが、バンバンさんのお知らせを励ましと感じ、頑張ろうという
気持ちを新たにしました。ありがとうございます!!v-411


2013.06.27 Thu l 紫陽花. URL l 編集
ちょっとだけ一句一言
遅くなりましたが、ちょっとだけ「一句一言」を。

バンバン爺さんの「焼けた砂ルージュの色はやや濃いめ」――ルージュには明るい太陽や海に負けない女性の気持ちがこもっている。空と海、そしてサマードレス、その色は赤の補色の青緑だ。女性の顔や唇が見えないのだが、写真を見る人はルージュの赤さを感じないではいないだろう。

台所のキフジンさんの「色は恋まだ綿100の夏初め」――「綿100」は清潔で質素、初々しい女性のようだ。やがては「絹の恋」へと代わる予感がする。ポピーなのだろうか、オレンジ色の花に若さと清楚を感じた。

paipai ibuchinさんの「色は何誰もわからぬ原爆忌」――上空で炸裂した原爆は閃光を発しただろう。すべての色を呑み込み、人間の視覚と命を奪い去った。人間と人間が殺し合う戦争の時にも、晴れた空は青い。

momiさんの「色は空気持ちの晴れるワンピース」――ワンピースを着ると解放感があるのだろう。明るい空色ならなおさら。おそらく自動車の助手席から撮られたと思われる吊り橋の向こうには素敵なことが待っている。

素乱風さんの「夏草の匂へどダムの底となる」――通った学校や村役場の建物、田畑や自分の家がやがてはダムの底に沈むとしたらどんな気持ちになるのだろうか。やはりそう考えさせられた。激しく変貌する都会の姿は記憶の底に沈んでいくのだが。

汐海 岬さんの「恋をしてわが世に向日葵が満ちる」――私には、映画「ひまわり」から受けた印象が残っているのですが、向日葵は明るい花。この句からは力強く明るい素晴らしい恋を感じます。

あじさい恵子さんの「紫陽花に芭蕉の里が活気づく」――このブログでは紫陽花は特別な花。芭蕉と曾良の二人が黒羽に十三泊したことをはじめて知りました。大田原市に行きたくなったのはこの句の力です。

いいだやひやくさんの「夏ならばあずさ2号で松本へ」――「8時ちょうどのあずさ2号」はなくなったようですが、素敵な街を散策して「まるも」で珈琲を飲んだり、浅間温泉につかるというのはいいですね。

花散る里さんの「早乙女や遠の朝廷を知らずして」――調べないと「とおのみかど」と読めませんでした。早乙女が苗を本田に植える仕事をする女性だということもさっき知りました。あらためて瑞穂の国なんだと思いました。

紫陽花さんの「潮待ちや烏賊の痛みを説く漁師」――烏賊の痛みは漁師さん自身の痛みでもあるのでしょう。金子みすゞの「大漁」という詩を思い出しました。
2013.07.06 Sat l とりがら. URL l 編集
No title
紫陽花さん
福岡も暑いんでしょうね。
夏バテしていませんか。
ご更新大変でしたでしょうね。
幾つかの作品採っていただきました。
「妻」は、実体験です。突然この世を去っていきました。
「山」は、生きがいです。ヒマラヤを目指しています。
2013.07.14 Sun l 素乱風. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://minatukiajisai.blog.fc2.com/tb.php/201-0a5f1475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。