上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ブルー帯80名花十二客いろは歌夏

★名花十二客って何のこと? 
という方は昨日の記事を見て下さいね♪

12客牡丹90104
貴客       翔びたしと 夢見し頃の 時刻表   素乱風

12客紅梅新90104
清客       匂へども 青柚子山へ 戻りゆく  momi

12客菊90104
寿客       奥山を 出ぬまま母の 八十年   素乱風

12客沈丁花90104
佳客       ちりぬるを 君と歩いた 余花もいま   台所のキフジン

12客丁香90104
素客       夏草の 匂へど市制 敷きし村   素乱風

12客蘭新90104
幽客       有為の世の 日差しが棘の 親不孝   バンバン爺

12客蓮90104
静客       酔へる酒 読める書ありて 我が世かな   素乱風

12客どび90104
雅客       越えてきた 過去に夏帽子を正す   汐海 岬

12客桂90104
仙客       誰そ呼ぶ 振り向けば森 風渡る   バンバン爺

12客薔薇90104
麗客       常ならむ 夕立恋を 引き離す  汐海 岬

12客茉莉ジャスミン90104
叡客       五七五 我が世涼しい 顔で切り   バンバン爺

12客芍薬90104
薫客       いろはきみ たらいにのこる かをりあり  台所のキフジン
_______________________________________

お題ごとの優秀作品は以下の通りです。

色は

    いろはきみ たらいにのこる かをりあり  台所のキフジン
    焼けた砂 ルージュの色は やや濃いめ   バンバン爺
    色は何 誰もわからぬ 原爆忌  paipai ibuchin
秀作   色は赤 空の陽映す 朝顔の   台所のキフジン
秀作   色は恋 まだ綿100の 夏はじめ  台所のキフジン
秀作   色は空 気持ちの晴れる ワンピース  momi
佳作   色は赤 大暑が恋を 染めてゆく  汐海 岬
佳作   色めがね 外せばカレの 色は純   バンバン爺
佳作   色は溶け 光弾ける 夏の空  とりがら
________________________________________
匂へど

    匂へども 青柚子山へ 戻りゆく  momi
    夏草の 匂へど市制 敷きし村   素乱風
    潮の香は 匂へど父母の 里遥か   バンバン爺
秀作   時の意図 匂えど天を 仰ぐ夏   台所のキフジン
秀作   味噌汁の 匂へど妻の去りし朝  素乱風
佳作   大漁旗 海が匂へど 忘れられ   素乱風
佳作   匂へども 戦にあらず 大花火  とりがら

________________________________________
散りぬるを

    ちりぬるを 君と歩いた 余花もいま   台所のキフジン
    散りぬるを 波が抱きし ブーゲン花  とりがら
    散りぬるを 忘れ向日葵 前を向き  汐海 岬
秀作   散りぬるを 数え人生 半ば過ぐ   素乱風
秀作   散りぬるを 病葉避ける 世知辛さ   paipai ibuchin  

________________________________________
我が世

    五七五 我が世涼しい 顔で切り   バンバン爺
    酔へる酒 読める書ありて 我が世かな   素乱風
    精霊も 我が世に踊る 盂蘭盆会   バンバン爺
秀作   わが世去る 線香花火 消ゆる時  とりがら
秀作   生ビール ぐいとわが世の 旨さかな  素乱風

________________________________________
誰そ

    誰そ呼ぶ 振り向けば森 風渡る   バンバン爺
    誰そ知る 幼き夏の 秘密基地  素乱風
    誰ぞあの 銀河を渡れ かささぎと   paipai ibuchin
秀作   誰そ来る 整え終えし 夏座敷  とりがら
秀作   彼は誰そ 輪廻のような 二輪草  花散里
秀作   みどり児の 夢の笑いの 其は誰そ   バンバン爺
佳作   誰そ知る 明治の記事を 探す書庫   素乱風
佳作   誰そ知る 単独行の 攀じる岩  素乱風
________________________________________
常ならむ

    常ならむ 夕立恋を 引き離す  汐海 岬
地    常ならむ 酷暑に耐えて 鉄を組む  素乱風
    常ならむ 事象常なる 病む地球   バンバン爺
秀作   常ならむ 溶けて流れし アイスクリン  とりがら
秀作   常ならむ 浴衣わが娘に 父が惚れ   バンバン爺
佳作   常ならむ 夢の世界や 酷暑の夜   素乱風
佳作   常ならむ 風に出会ふや 路線バス   素乱風

________________________________________
有為の

    有為の世の 日差しが棘の 親不孝   バンバン爺
地    有為のめぐりあい静かな夏の夜   汐海 岬
    有為の山 越え来て今日の 生ビール  素乱風
秀作   有為のめぐりあい静かな夏の夜   汐海 岬
秀作   有為の山 越えて待つ人 みんな去り   素乱風

________________________________________
奥山

    奥山を 出ぬまま母の 八十年   素乱風
    奥山の 水清らなる 冷奴  台所のキフジン
    奥山の 奥のヒマラヤ 減る氷河  素乱風
秀作   奥山の 夏草分けて 露天風呂  素乱風
秀作   経写す 奥山寺や 蝉時雨   バンバン爺

________________________________________
今日

    今日生きた 証しアイスの包装紙   素乱風
    朝霧の たてる今日越え きみへゆく   台所のキフジン
    今日終へる 儀式や独り 生ビール   素乱風
秀作   今朝気付く 小さき恋と 沙羅の花   汐海 岬
秀作   今日しなきゃ 宿題しなきゃ パパしなきゃ   バンバン爺
________________________________________
越えて

    越えてきた 過去に夏帽子を正す   汐海 岬
    やすやすと 父越えて子の 歩む道   素乱風
    越えてゆく 風船の持つ 願ひごと   素乱風
秀作   あの夏を 超えて幾年 原爆忌   バンバン爺
________________________________________
浅き

    浅き底 水族館の 深海魚  素乱風
    本棚に 挫折を示す 浅き夢   素乱風
    浅き縁 君ビール売る 僕は買う  とりがら
秀作   うたた寝に かの日かの恋 浅き夢   バンバン爺
秀作   選挙終え 浅き中身の ビラのゴミ   素乱風
_______________________________________
夢見し

    翔びたしと 夢見し頃の 時刻表   素乱風
    夢見しや 鉄腕アトム 飛びし頃  素乱風
    夢見しは 氷でできた 大ジョッキ  とりがら
秀作   誰の夢 見し眠れない熱帯夜   汐海 岬
________________________________________
酔ひもせず

    酔ひもせず ビアガーデンで 君見つめ   汐海 岬
    酔ひもせず 顔赤らめる 金魚かな   とりがら
    酔ひもせず 恋うたかたの 夏終わる   バンバン爺
秀作   酔ひもせず 語り明かした 友いずこ   素乱風
秀作   酔ひもせず よろける美女の 演技力   素乱風
________________________________________


晴天^^   んという 名前のバーの 花氷  とりがら

ブルー帯80名花十二客お題夏

12客牡丹90104
貴客       美しき いけにえの咲く 花氷   素乱風

12客紅梅新90104
清客       恋をまた 迷わせる若夏の風   汐海 岬

12客菊90104
寿客       二重虹 眺めた父の 肩の上   素乱風

12客沈丁花90104
佳客       花氷 見つめて溶けてゆく怒り   汐海 岬

12客丁香90104
素客       若夏の お日様そろり スタンバイ   八十日目

12客蘭新90104
幽客       若夏や 川なき島に 風が吹く   とりがら

12客蓮90104
静客       若夏や カフェの窓は 海を向く   素乱風

12客どび90104
雅客       二重虹 君の瞳に 架かりをり   とりがら

12客桂90104
仙客       セーリング 空と海とが 入れ替はる   とりがら

12客薔薇90104
麗客       恋をする シナリオになき 二重虹   素乱風

12客茉莉ジャスミン90104
叡客       太平洋 フェリーの富士に 二重虹   素乱風

12客芍薬90104
薫客       花氷 内緒話は 聞かぬふり   汐海 岬
_______________________________________

お題ごとの優秀作品は以下の通りです。

花氷

    美しき いけにえの咲く 花氷   素乱風
    花氷 内緒話は 聞かぬふり   汐海 岬
    花氷 見つめて溶けてゆく怒り   汐海 岬
秀作   花氷 時間よ止まれと つぶやきぬ   とりがら
秀作   まだ溶けぬ 君の心と 花氷   汐海 岬
佳作   猛暑日は 花氷より 酎ロック   八十日目
________________________________________
若夏

    若夏や 川なき島に 風が吹く   とりがら
    若夏や カフェの窓は 海を向く   素乱風
    恋をまた 迷わせる若夏の風   汐海 岬
秀作   若夏に 立つシーサーの エネルギー   素乱風
秀作   若夏の お日様そろり スタンバイ   八十日目
_______________________________________
二重虹

天    恋をする シナリオになき 二重虹   素乱風
    二重虹 君の瞳に 架かりをり   とりがら
    過去のこと 許してくれた 二重虹   汐海 岬
秀作   迷い道 心は晴れぬ 橋ふたつ   バンバン爺
秀作   二重虹 眺めた父の 肩の上   素乱風
秀作   太平洋 フェリーの富士に 二重虹   素乱風
佳作   性格は 正反対か 二重虹   八十日目
________________________________________
セーリング

天    セーリング 空と海とが 入れ替はる   とりがら
地    セーリング そうだ自由で あるために   花散里
人    反転の 帆布は風と 会話する   素乱風
秀作   セイリング 夕凪を待ち 告げし恋   汐海 岬
秀作   セーリング 波はゆりかご 風は友   バンバン爺

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【総評】2013年上半期の選句に当たり、全作品を
読み返してみて、改めて感激の紫陽花です。
いろんな句集を見たり(立ち読み^^)、俳句サイトを覗いて
見ても(通りすがり^^)、これほど粒揃いの作品集は少ない
のでは???
そんな素晴らしい皆様とお近づきになれたこと、本当に幸せな
ことと感謝しています。皆様のご投稿あってのブログです。
これからも、よろしくお願い申し上げます。 紫陽花

                        
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


さて、秋の新企画のスタートです♪
はつこい物語帯

【募集内容】
皆さん、島崎藤村の「初恋」はご存知ですよね。
りんごの木小
110初恋

というものですが・・・

この詩の末尾だけを残して、あなたの初恋を詠ってみませんか?

□□□□□□□ □□□□□
□□□□□□□ □□□□□
□□□□□□□ □□□□□
花ある君と思ひけり

□□□□□□□ □□□□□
□□□□□□□ □□□□□
□□□□□□□ □□□□□
人こひ初めしはじめなり

この□の部分、七五七五七五を埋めて、最後は「花ある君と思ひけり」
あるいは「人こひ初めしはじめなり」で締めくくってください。
もちろん両方作っていただいても嬉しいです。
誰にでもある、甘く切ない思い出・・・。
あなたらしい体験を、お聞かせくださいね♪

グリーンベタお題で正

【9月のお題 】

●風立ちぬ(秋の風のことでも、アニメや小説の
ことでも自由にイメージしてください)
●彼岸
●星月夜
●走り蕎麦

★締め切り:9月30日
 応募要項はいつもと同じです。
スポンサーサイト
2013.09.13 Fri l 575長月2013 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://minatukiajisai.blog.fc2.com/tb.php/205-5d245cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。