上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「48文字の初恋ものがたり」
無茶ブリ^^ともいえるお願いに、真剣に取りくみ応えてくださって
ありがとうございます!! ヽ(^◇^*)/

ところでふと気がついたことですが、「初恋」って一度きりじゃない
と思うのですが、どうでしょうか?
私自身、中学、高校、大学、就職先で・・・と、たびたび「初恋」を
していますので^^、皆さんも同じだと思い込んでいたのですが・・・。

これから詩を作って下さる方は、一生に一度の初恋にこだわらず、
「その人」を初めて好きになり、心をゆさぶられたときの想いを綴って
下さればと思います。バンバン爺さんがおっしゃるように、
「その人」は恋人でなくてもかまいません。

そんな企画意図を先回りして、素敵な作品が届きました。


おび初恋ものがたり

せいず448048文字

ビル建設48文字真
シリアルAJISAI薄青006 雅号「素乱風」様作品

【紫陽花】
カッコいい女性ですね~、同僚の方ですか?
新人の頃から一人前になるまで、ずっと見守ってきた
素乱風さんの想いが伝わってきました。
女性でも男性でも、やっぱり働く姿が一番魅力的ですよね♪

******************************************************
しょう女サンダル48文字

じょし高生読書48文字
シリアルAJISAI薄青007 雅号「バンバン爺」様作品

【ご本人コメント】
「初恋」と言う題名にとらわれて、初恋⇔思春期⇔学校との構図
からなかなか抜け出せませんでしたので、
風呂も入らせおむつも替えた、甥の長女の赤ちゃんのときと
思春期のときを、お爺の想い出話として詠んでみました。

【紫陽花】
問題提起をしていただいて、ありがとうございます!
皆さんも「初恋」の言葉を、もっと自由にとらえていただければ
と思います。
おむつを替えた赤ちゃんが、みるみる大きくなり恋に恋する
年頃になる・・・嬉しいような切ないような・・・時の流れが
感慨深いですね! 

******************************************************
わかば548文字正

ゆりピンク48文字正
シリアルAJISAI薄青008 雅号「汐海 岬」様作品

【紫陽花】
童話から恋の詩集へ、恋をすると手にする本さえ変わって来ますよね。
そんな乙女ごころが伝わって、心に沁みました。
きっとその時の岬さんのまわりには、清らかなオーラが漂っていた
のではないでしょうか。(イメージとしてはミントグリーン?)

******************************************************
こうべ北野坂48文字正

こうべ48文字
シリアルAJISAI薄青009 雅号「とりがら」様作品

【紫陽花】
神戸の街に咲いた、淡い初恋ものがたりを詠んで下さったものです。
「そういふこと」の言葉の後に「?」がつくのか「!」がつくのか気になる
ところ、ちょっとクールで意味深ですね!

作者のとりがらさんによると、神戸を離れるときに「旅立つ彼(ひと)」
という曲が入った高石友也のLPを贈ったとのこと。
その後しばらく手紙のやり取りをしたけど、いつの間にか途絶えて
しまったそうです。( ^^)/(・・、)アゥアゥ  

******************************************************
メモ帳248文字
シリアルAJISAI薄青010 雅号「八十日目」様作品

【紫陽花】
手作りのメモ帳をくれる彼女、優しい人ですね!
八十日目さんへの思いも深かったのではないでしょうか。

抽斗に入れたままの手帳、ときどきは外に出して
風に当ててあげましょう。^^)

******************************************************
ほっかいどう羅臼の海48文字

バイク(苫小牧・旅の終わり)48文字
シリアルAJISAI薄青011 雅号「花散里」様作品

【紫陽花】
「白夜はもう明けた」の一節は、「もやもやは晴れた、もう迷わない」
の意味でしょうか?
旅に出たがる男性(恋人をほったらかして)と、それを待つ女性の対比が
鮮やかですね。結局は待ちつづける人の勝ちのような気がします。
ついでながら、私はいつも待ちきれず全敗です。o(〃^▽^〃)oははは  

******************************************************
ばしょう布48文字正
シリアルAJISAI薄青012 雅号「翔」様作品

【ご本人コメント】
先日TV番組で紹介された、沖縄の芭蕉布の第一人者で人間国宝でも
ある平良敏子さんのことを詠ったものです。
沖縄占領後、マラリア蚊の発生源になるという理由で、米軍に切り倒された
芭蕉畑の惨状に、「ただ耐えるしかありませんでした」の言葉が
ズシンと響きました。
幾多の困難を乗りこえて、芭蕉布を芸術品の域にまで育て上げた平良さん
の穏やかな笑みに、昔の女性の芯の強さと美しさを知りました。

******************************************************
スポンサーサイト
2013.10.09 Wed l 575長月2013 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

自費出版
自費出版といえば、何十万円もの費用がかかるのと同時に、詐欺まがい
の出版社がニュース種になることもありますが、
『4,980円で自分の本を出版して、Amazonで販売する方法』という
記事を見つけましたで、ご興味のある方はどうぞ。
http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/my_isbn/

これなら将来、年金の範囲で何冊か作って、子供や孫たちにプレゼント、
なんてこともできるかもしれませんね。
2013.10.09 Wed l バンバン爺. URL l 編集
ありがとうございます♪
v-22 バンバン爺さん、いつも読者の皆さんの役に立つ
情報をありがとうございます!
4,980円(ウソ!)で自分の本を出版して、Amazonで販売する・・・
このAmazonの名前に安心感がありますよね♪
注文を受けて印刷をする点、印税が10%という点もいいですね。
何だか勇気が湧いてきました!v-411

ところでバンバンさん、前からお聞きしたいと思っていたのですが
伊勢神宮の「式年遷宮」ってどういう感じですか?

TVで幽玄な式典のようすが紹介されていますが、
地元の方々にとってはどんな意味があり、どんな気持ちで
この歴史的行事を迎えていらっしゃるのかと思って・・・。
2013.10.09 Wed l 紫陽花. URL l 編集
ちょっとだけ式年遷宮
 古墳時代以前、倭姫命(やまとひめのみこと)は、天照大神の御杖代(神や天皇の杖代わりとなって奉仕する者)として、大和国から伊賀・近江・美濃・尾張の諸国を経て伊勢の国に入り、神託により皇大神宮(伊勢神宮内宮)を創建したとされており、その神託について日本書紀には
『是神風伊勢國 則常世之浪重浪歸國也 傍國可怜國也 欲居是國(この神風(かむかぜ)の伊勢の国は常世の浪の重浪(しきなみ)帰(よ)する国なり。傍国(かたくに)の可怜(うまし)国なり。この国に居(を)らむと欲(おも)ふ)』と記されており、意味は「伊勢は常世の国からの波が何重も寄り来る国であり、辺境ではあるが美しい国なのでこの国に鎮座しよう。」と言うことのようです。

 『式年遷宮』とは、天照大神が鎮座する正殿のみならず、宝殿、御垣、御門など全ての建物を新しくし、神の衣服や正殿の装飾や器物など御装束神宝(おんしょうぞくしんぽう)の全ても新たに作り直すもので、持統天皇(690年)に始まり今年で61回目。
 因みに、昭和48年の第60回の予算320億円に対して今年は550億円とのことで、ほとんど個人や民間企業の寄進によって賄われているのですが、私の田舎の小さな神社でも少ない氏子費の中から、氏子数に応じた金額を「伊勢神宮御造営資金」として神社庁に出していますので、行事参加の有無に関わらず、三重県の神社全てでも支えているのだと思います。
 また、私の住む市では季節の折々に、市長を初め海女さんや漁師の方々が大量の伊勢海老や鮑などを奉納して、家内安全や大漁祈願行なうなど、最早宗教行事と言うよりは生活習慣の1ページのように浸透しています。

 話し変わって、九州地方が肥前・肥後の国などと呼ばれ、愛知県が尾張の国と呼ばれた動乱の時代、古地図をご覧になれば判ると思うのですが、伊勢の国(現在の伊勢志摩地方とほとんど変わらない)は取るに足らないほどの小さな国であるにも拘わらず、歴史上どこからも侵略を受けたことがないまま現代に至っているのですが、これには、古来より天照大神が鎮座する地であること、また、「うまし国」としてずっと朝廷に海産物などを献上してきたことなどにより、武家社会の権力者たちにも「犯すぺからざる聖地」として奉られてきたものと考えています。

 最後に書いた、伊勢の国が「犯すべからざる聖地」であったろうとの説は、学説などで認められたものではありませんが、大阪大学の教授職を退職された地元出身の方を中心とする「地史勉強会」で、私を初め参加者全員が共通の認識に立てた「意見?異見?」ですので、もし間違っていても笑って済ませてください。

 ※豆知識1 伊勢神宮外宮に接する幅2~3mの道路沿いに住む人々は、「神様がお通いになる道路」として、子供たちにも「真ん中を歩いてはならない」と戒めています。
 ※豆知識2 伊勢市総面積のおよそ3分の1を占める神宮の所有地は、主に山林ですが東京世田谷区の広さとほぼ同等です。
 ※豆知識3 誰しも呼びやすいので「伊勢神宮」と言いますが、本来は「神宮」と言うだけで伊勢神宮を指します。日本で唯一「○○神宮」とか「○○神社」などと、地名などを冠ぶせなくていいのが「伊勢神宮」ですので。
 ※豆知識4 誰もが知っている日本武尊は、倭姫命の甥にあたるそうです。


 あゝ、私にも「さる高貴なお方の落し胤です!」って、お迎えが来ないモンですかね~。
 お迎えと言えば、あの世からだけなんでしょうかね~。
2013.10.09 Wed l バンバン爺. URL l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.12.14 Sat l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.01.01 Wed l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.14 Fri l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.04.12 Sat l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.20 Wed l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://minatukiajisai.blog.fc2.com/tb.php/210-0afacf9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。